イベント情報

フリーワード検索

ジャンルで絞り込み

  • 実行委員会主催
  • 美術
  • 音楽
  • 伝統芸能
  • その他のジャンル
  • 美術美術

    2019.09.30

    白鳥信之展

    この度、貸会場で北海道札幌市の画家、白鳥信之氏の展覧会を開催致します。数十年幾度となく”いなか”の風景と対峙して見入り、写生を続けてきた白鳥氏による、日本の地方にある懐かしい原風景や自然の景色を描いた作品を展示します。 「私の心も風景とひとつになって限りなく静かになるのである。」と語る白鳥氏による、静寂さの中に人生の...

    開催期間:2019.10.05(土)〜 2019.10.27(日)

  • 美術美術

    2019.09.30

    ARTPLAZA U_40 建築家展 2019

    大分にゆかりのある40歳未満の若手建築家たちによる作品展です。 2019年は10回目の節目として、「建築を設計するということ」をテーマに作品を展示します。 また、過去にU_40建築家展に出展した建築家のその後の活動を紹介する展示や 過去のアーカイブ展示、ワークショップや トークイベント等関連イベントを含め、アート...

    開催期間:2019.10.15(火)〜 2019.10.20(日)

  • 美術美術

    2019.09.30

    Autumn World in SOMETHING 2019

    鹿児島を中心に活躍されておりますイラストレーターまむねむこ氏と現役大学生イラスト作家さくらもち氏のコラボ作品展『Autumn World in SOMETHING 2019』 好評開催中!! 阿久根市「農園ガーデン 空」の風景パネルを含めた合計30点以上の作品を展示中。 中でもご注目頂きたい点は、まむねむこさんと...

    開催期間:2019.09.02(月)〜 2019.11.30(土)

  • 美術美術

    2019.09.27

    第二回ペンタックスリコーファミリークラブ鹿児島支部ROSSO写真展

    鹿児島支部発足以来4年、撮影会、例会など楽しく活動を続けてきました。 メンバーが想いを込めて描いた作品です。是非ご来場ください。

    開催期間:2019.11.06(水)〜 2019.11.10(日)

  • 美術美術

    2019.09.26

    金田実生展「朝と夜にうたう」

    鹿児島で初の個展開催。新作の油彩、ドローイング、版画など約20点を展示。 10/26(土)にはトーク&パーティーを開催。(作家在廊・要予約)   「朝と夜にうたう」   朝が来て起きて、夜は眠ること。 あなたがいて、私がいること。 生きて、死ぬ時が来ること。 毎日の今日を過ごして今日をうたう。...

    開催期間:2019.10.27(日)〜 2019.12.15(日)

  • 美術美術

    2019.09.24

    白井美奈子個展「ふたりの子ぐま・ペロリとモーリーの1年」

    作家・白井美奈子の鹿児島では初となる個展を11/8(金)よりエル・ソニードにて開催いたします。ふたりの子ぐまを中心に独創的な草花・架空の虫や鳥などが描かれた童話の世界へ、ふと絵の中に入り込んでしまうような水彩画の作品群を心ゆくまでお楽しみください。 白井美奈子の作品は東京・参宮橋のPicaresque(ピカレスク)に...

    開催期間:2019.11.08(金)〜 2019.12.14(土)

  • 美術美術

    2019.09.24

    jinju個展「オパール」

    福岡県北九州市出身、鹿児島県在住のアーティストjinju(ジンジュ:韓国語で真珠という意味)の鹿児島では初となる個展を10/14(月・祝)よりエル・ソニードにて開催いたします。タイトルの「オパール」はいくつもの色を持った天然石。今回は「初めまして」の意味と、オパールの様に作品の持つ色を楽しんでほしい、という想いを込めて...

    開催期間:2019.10.14(月)〜 2019.11.04(月)

  • 美術美術

    2019.09.24

    秋の所蔵品展(特集:桜島に魅せられた画家たち)

    秋の特別企画展 鹿児島市制130周年記念「没後25年 曽宮一念展 溶岩と噴煙を愛した色彩の画家」にちなみ、当館の所蔵する桜島コレクションから曽宮とゆかりある画家たちによる桜島を特集で紹介します。大正噴火に遭遇し刻々と変容する桜島を描いた黒田清輝の《桜島爆発図》(全6点)をはじめとする郷土作家の作品のほか、曽宮一念と同じ...

    開催期間:2019.10.01(火)〜 2019.11.24(日)

  • 美術美術

    2019.09.24

    東京藝術大学との連携事業 美術講演会 「上野の山から見下ろす風景」 講師:杉戸 洋 氏(東京藝術大学准教授)

    黒田清輝、藤島武二、和田英作らが指導し、曽宮一念が通った東京美術学校は東京藝術大学と名も変わり、現在この上野にある大学で美術と向き合っている学生たちの視点と重ね合わせてお話しいただきます。

    開催日:2019.10.13(日)

  • 美術美術

    2019.09.24

    長島コレクションによる小企画 マルク・シャガール版画展「ダフニスとクロエ」

    この度、当館のコレクションの中から、約2年ぶりにシャガールの版画集「ダフニスとクロエ」をご紹介いたします。色彩の魔術師といわれ、その鮮やかな色彩を用いた作品で、現在も多くの人々に愛され続けているシャガール。油彩と同様、版画作品も多く制作しています。 「ダフニスとクロエ」は、2‐3世紀のギリシアの詩人ロンゴスが書いた物...

    開催期間:2019.09.22(日)〜 2019.11.24(日)

  • 美術美術

    2019.09.10

    特別企画展 石川直樹展「島は、山。」island ≒mountain

    石川直樹は、文化人類学や民俗学の領域に関心を持ち、日本や世界各地の辺境や都市を旅しながら作品を発表し続けています。空から列島を眺めると、島という陸地は海から顔を出した山ではないかと思えてきます。かつて民俗学者の柳田国男は山と島が似ていることに着目していました。「その地理的な条件ばかりでなく、人間の暮らしの体系そのものが...

    開催期間:2019.10.04(金)〜 2019.12.01(日)

  • 美術美術

    2019.09.06

    カスタムドールの世界展II

    カスタムドール作家atelier Ninaとドールディスプレイ作家sunflower、アウトフィット作家とのコラボレーションで創る『カスタムドールの世界展Ⅱ』です。 今回は、ブライスドールやリカちゃんをはじめ、momokoやrurukoなど、様々な種類の素体をカスタムしました。 同時開催、古藤光久個展「精霊たちの森」...

    開催期間:2019.09.06(金)〜 2019.10.01(火)

  • 美術美術

    2019.09.03

    鹿児島市制130周年記念かごしま近代文学館特別企画展生誕90年記念「くにこのぐるり~向田邦子を作ったもの~」

    生誕90年を迎える向田邦子。彼女を形成したもの、作品を形作ったものは何か、彼女の周辺を「ぐるり」と題してご紹介します。

    開催期間:2019.11.15(金)〜 2019.12.15(日)

  • 美術美術

    2019.08.30

    フォトグラファー古藤光久「精霊の森」

    私は仕事がきっかけで、約10年くらい前から鹿児島の森を撮影をしています。訪れる度に表情を変える森のアコウやガジュマル、クスノキなど… ぐねぐね、にょきにょき、森に生きてる木って不思議でカッコイイ。ある時、木々の間から沢山の視線を感じた事がありました。 それは、神様??森の主??それとも精霊???きっと精霊だ!そこで...

    開催期間:2019.09.06(金)〜 2019.10.01(火)

  • 美術美術

    2019.08.20

    ごうはらかなこ・はっとりさちえ 絵画展

    Last Exhibition at White Gallery ごうはらかなこ・はっとりさちえ 絵画展 次世代を担う活躍中の作家2人です。 26年間続いてきたホワイトギャラリーの企画展は 今回の絵画展をもちまして幕を下ろします。 長い間お付き合い、ご支援いただきましてありがとうございました。  ...

    開催期間:2019.09.01(日)〜 2019.09.23(月)

  • 美術美術

    2019.08.14

    夏の所蔵品展・拡張展示「幻想博物館~エルンストの《博物誌》を中心に~」

    「夏の所蔵品展」の展示スペースを期間限定で拡張し、シュルレアリスムの作家マックス・エルンストによる版画集《博物誌》全34点を一挙公開します。《博物誌》は木の板や葉、岩石など様々な素材の模様を転写したスケッチをもとに作られた作品です。写し取られた模様の数々は彼の視覚と豊かな想像力により、風景や自然現象、動植物など思いがけ...

    開催期間:2019.09.05(木)〜 2019.09.29(日)

  • 美術美術

    2019.07.30

    Drawing on common space

    様々な問題や事件が入り混じる今日では、人がそれぞれ関心を持つ項目や成り立ちは様々です。 本展では4人の作家の様々な文脈によって制作された作品を展示します。 ''common space''とは建築用語で、共用スペースという意味です。 私たちの作品による、興味や関心の共有と同時に御鑑賞される皆様に''自分自身の独自...

    開催期間:2019.08.26(月)〜 2019.08.31(土)

  • 美術美術

    2019.07.30

    鹿児島市制130周年記念「没後25年 曽宮一念展 溶岩と噴煙を愛した色彩の画家」

    曽宮一念(1893-1994)は東京美術学校で藤島武二の薫陶を受けた後、二科会、独立美術協会、国画会などで活躍し、戦後は特に色彩豊かなフォービックな風景画を描きました。1949年に初めて訪れた鹿児島では、桜島の溶岩や噴煙に魅了され、以後「桜島渡航百回」を自称する程たびたび同地を訪れ桜島を描きました。本展では鹿児島との関...

    開催期間:2019.10.03(木)〜 2019.11.10(日)

  • 美術美術

    2019.07.23

    JRP・日本リアリズム写真集団 鹿児島支部写真展

    JRP・日本リアリズム写真集団 鹿児島支部会員の写真展。 【同時開催】全国公募写真展「視点」入賞作品原画展(講堂)

    開催期間:2019.07.30(火)〜 2019.08.04(日)

  • 美術美術

    2019.07.22

    開窯120年 長太郎焼展

    初代有山長太郎の陶工人生は磯御庭焼の白薩摩の絵付師に始まります。独立して谷山に開窯したのが今から120年前の明治32年。そこから理想とする薩摩焼(黒薩摩)を追求し,その探究心は没年まで続きました。多くの苦難と試練を乗り越え大正12年に洋画家の黒田清輝らの支援によって「長太郎焼展覧会」が東京で開催されると,新薩摩焼として...

    開催期間:2019.07.20(土)〜 2019.09.23(月)

掲載情報募集中!詳しくはこちらをクリック

メールイベント情報をお寄せください