イベント情報

フリーワード検索

ジャンルで絞り込み

  • 実行委員会主催
  • 美術
  • 音楽
  • 伝統芸能
  • その他のジャンル
  • 美術美術

    2021.01.22

    中吉徹次作陶展

    県工業技術センター・デザイン工芸課研修過程卒業。美山で修行後、曾於市財部 にて「てつ次窯」独立。花や鳥などをシンプル・生き生きと絵付けしております。日常使いの温かみのある器のほかに本格的な白薩摩の絵付け作品も展示します。    ...

    開催期間:2021.02.19(金)〜 2021.02.24(水)

  • 美術美術

    2021.01.22

    彩 いろどり さをり工房大地 さをり織り展

    さをり織りは大阪で半世紀以上前に始まった現在手織りです。思いのままに織りを表現します。個性豊かな・色鮮やかなさをり織りのコート・チュニック・ベスト・ワンピース・小物などを展示します。 *ギャラリートーク:2/6(土)2時~   ...

    開催期間:2021.02.05(金)〜 2021.02.15(月)

  • 美術美術

    2021.01.19

    春の所蔵品展 ミニ特集:絵のなかの群像~ディスタンスを考える~

    ミケランジェロの《最後の審判》、レンブラントの《夜警》など、複数の人物が配された群像の絵画は、過去に壮大な傑作がいくつも描かれています。日本の近代でも、いわゆる「構想画」は複数の人物のコンポジションによって一つの理念を表すという絵画形式であり、黒田清輝の《昔語り》はその代表的なものです。また、理念の問題ばかりでなく、人...

    開催期間:2021.03.09(火)〜 2021.05.30(日)

  • 美術美術

    2021.01.19

    ゴミコレ吹上浜 2019-2020 エキジビジョン

    ゴミコレ吹上浜2019-2020で発表した吹上浜で拾った海洋ゴミでつくるドレス20点と鹿児島城西高校とのコラボ作品7点を展示します。 KAZUHIRO HAKATA PASSION SHOW ゴミコレ吹上浜2019-2020 エキジビション 「人と海の協働」 特典 ・来場者全員にゴミコレ2019-2020のポ...

    開催期間:2021.01.18(月)〜 2021.01.24(日)

  • 美術美術

    2021.01.15

    小企画展「花・華・はな~描かれた花々~」

    花は古来より様々な目的で描かれ、その魅力は尽きることがありません。本展では、花の表現を大きく3つに分けてご紹介します。 「季節を告げる可憐な花」では、モネの油彩画《睡蓮》をはじめ、園芸を好んだ橋口五葉による花図鑑を思わせる水彩画など、花をメインモチーフとし、その美しさや季節が感じられる作品をご紹介します。 「人物画...

    開催期間:2021.02.16(火)〜 2021.03.21(日)

  • 美術美術

    2021.01.14

    ポランカ写真展 〜 猫 〜

    11名の参加者がとらえた、猫の写真展です。 使用カメラも、撮影場所や方法も、十人十色。 個性豊かな猫ちゃんたちを、ぜひご覧ください。   ...

    開催期間:2021.02.17(水)〜 2021.02.28(日)

  • 美術美術

    2021.01.09

    特別展 りぼん 250万りぼんっ子♥大増刊号

    1955年に創刊して以来、乙女のバイブルでありつづけてきた「りぼん」。 本展覧会では、当時の人気を支えていた1994年頃に掲載されていた作家を紹介し、なつかしの名シーン原画を公開します。当時のふろくも大集合します。大人の女性に成長した250万人の「りぼんっ子」たちに、人を思う気持ちやどんなときも前向きでいることの大切...

    開催期間:2021.03.10(水)〜 2021.04.12(月)

  • 美術美術

    2021.01.04

    写真展「千聖展2(後半)」

    鹿児島で活動中のポートレートモデル「千聖」氏。 彼女の2回目となる写真展「千聖展2」の【後半】が いよいよ1月5日(火)からスタート致します。 鹿児島県内外で活躍中のフォトグラファー・アーティスト 総勢40名が表現する「千聖」。 【前半】とは異なる写真の展示作品、そしてご来場者様には イベント限定ポストカー...

    開催期間:2021.01.05(火)〜 2021.01.31(日)

  • 美術美術

    2020.12.24

    辻裕剛茶盌展 新春を寿ぐ2021

    2019年11月に企画した「よんごひんごした茶盌」の第2弾です。 霧島山麓の土にこだわり薪窯で焼いた作品群。茶盌の表面・釉薬の趣き・火前と後の焼の違いなどをお楽しみください。

    開催期間:2021.01.22(金)〜 2021.01.28(木)

  • 美術美術

    2020.12.14

    さくらもち × みやしたりの 原画ツリー ミニ2人展

    世界にたった一つだけの原画ツリーが今年もサムシングに登場!! shop&gallery SOMETHINGでは昨年大好評だったクリスマスツリーに 飾られた原画販売を今年も実施致します♪ 気になる参加者は絵描き作家『さくらもち』氏&『みやしたりの』氏!! 今年はサムシング2階 ショップスペースの一角にて作品のミニ...

    開催期間:2020.12.19(土)〜 2020.12.25(金)

  • 美術美術

    2020.12.14

    大嵩禮造グラスボックス展―幾何学的抽象画の新鮮な魅力―

    大嵩禮造は鹿児島市出身(1934-2003)の洋画家。海老原喜之助に見出され、1960年南日本海外派遣美術留学制度の1回生として渡仏、1977年母校鹿児島大学教授に就任、退官後鹿児島市立美術館館長に就任、鹿児島の美術界に大きな足跡を残しました。今回大嵩が30~40歳代に描いた鋭角的な構成の「グラスボックス・シリーズ」を...

    開催期間:2021.01.05(火)〜 2021.03.28(日)

  • 美術美術

    2020.12.10

    冬の所蔵品展 ミニ特集:子から丑へ~干支をモチーフにした作品たち

    年末から始まるこの展示では、令和2年の干支であるネズミと、令和3年の干支であるウシをモチーフとした作品をあつめてご紹介し、干支のバトンタッチをお楽しみいただきます。

    開催期間:2020.12.22(火)〜 2021.03.07(日)

  • 美術美術

    2020.12.10

    小企画展「挑戦者たち―60年代の美術」

    アンフォルメルやポップアートなど、1960年代の欧米で生まれた新傾向の絵画と、その影響を受けた後代の日本作家の作品など、20世紀後半に新たな表現を模索した挑戦者たちをご紹介します。

    開催期間:2021.01.05(火)〜 2021.02.14(日)

  • 美術美術

    2020.12.09

    こどもへの眼差し展

    「こども」にまつわる絵画・陶芸作品を、所蔵作品からピックアップした企画展です。 同じ題材でも、作家の個性によってこどもは様々な表情や雰囲気をみせています。 日常に垣間見える小さな幸せを、こどもの姿を通して感じて頂ければ幸いです。 展示作家:上橋薫、海老原喜之助、大津英敏、芝田米三、中間冊夫、森長武雄、森芳雄、矢澤...

    開催期間:2021.01.07(木)〜 2021.03.23(火)

  • 美術美術

    2020.12.08

    ハル企画展〜元着物〈友禅・小紋・紬〉原図絵師 浮辺孝治 昇龍展〜 

    元着物〈友禅・小紋・紬〉原図絵師、浮辺孝治さんが描く昇龍絵画展です。 友禅模様の中に描かれた龍がとても見応えがあります。 原画約30点を展示しております。 2021年は、昇龍の勢いでコロナ禍を乗り越えたいとの思いを込めての開催です。 是非、ご来場ください。お待ちしております。 ...

    開催期間:2020.12.25(金)〜 2021.01.26(火)

  • 美術美術

    2020.12.07

    珈琲と海底浮遊

    鹿児島在住の即興画家「野の花」、nonoka kamiyaによる青の作品展を天文館のコーヒー屋さん、珈琲族でゆったりとお楽しみ頂けます。海底浮遊をテーマに描かれた青い作品は、癒し度の高さに定評があります。 珈琲族のこだわりのコーヒーは、飲む人の好みに合わせて淹れてもらえます。ワンドリンクオーダー制、在廊不定期です。 ...

    開催期間:2020.12.05(土)〜 2021.01.10(日)

  • 美術美術

    2020.12.01

    かごしま近代文学館企画展「孤高の詩人 浜田到」

    鹿児島で医師として勤務する傍ら、短歌や詩を創作し、歌人、詩人として活躍した浜田到。 言葉を紡ぐことに「言葉と自分自身のなかを垂直に深く掘り下げてゆくこと」と述べる浜田は、歌壇という伝統的な組織社会から距離を置き、独りで言葉と向き合い、自己の世界を構築しました。 本展では、「孤高の詩人」と呼ばれた浜田の生涯を、彼の遺...

    開催期間:2021.02.17(水)〜 2021.05.10(月)

  • 美術美術

    2020.11.20

    「デビュー50周年記念 萩尾望都 ポーの一族展」

    日本の漫画表現に革新をもたらした萩尾望都さん。 バンパネラ(吸血鬼)の一族に加えられ、少年の姿のまま永遠の旅を続ける主人公・エドガーの哀しみを描いた「ポーの一族」は、1972年に発表された第1作から多くの読者を魅了してきました。 本展ではデビュー50周年を記念し、代表作「ポーの一族」を中心に、新シリーズや本展のため...

    開催期間:2020.12.12(土)〜 2021.01.17(日)

  • 美術美術

    2020.11.20

    塩満 幸香絵画展 「草木と紡ぐ」

    筑波大学大学院 芸術専攻修了 3年ぶり2回目の個展です 油彩画・水彩画などを展示します 絵画30点 絵皿20点

    開催期間:2020.11.28(土)〜 2020.12.09(水)

  • 美術美術

    2020.11.15

    岩元 鐘平作陶展 「器で遊ぶ」

    赤い器、青い器、黄色い器。それぞれの色、形で、そこに盛られる料理。その事をより意識し、今回の個展に臨みます。器で遊ぶ時間を大切に。

    開催期間:2020.11.20(金)〜 2020.11.26(木)

掲載情報募集中!詳しくはこちらをクリック

メールイベント情報をお寄せください