イベント情報

フリーワード検索

ジャンルで絞り込み

  • 実行委員会主催
  • 美術
  • 音楽
  • 伝統芸能
  • その他のジャンル
  • 美術美術

    2020.01.16

    濵田尚吾絵画展 ー名前のない旅ー

    今日までの歩みの先に明日の一歩を踏みだす。目的の地があったとしても、必ずしもそれに向かった道を選べる わけではなくて、様々なものごとに影響を受け、望まない道を進む時もあり、そうして旅路が形作られていく。様々な 幻想を浮かべながら、その旅路が作られていく過程を描いてみたい。今回、展示する小品では大作の制作では描き切れない...

    開催期間:2020.01.24(金)〜 2020.02.03(月)

  • 美術美術

    2020.01.14

    蔵出し美術館「スポーツとアート」

    「蔵出し美術館」は鹿児島市立美術館の所蔵作品をより多くの市民の皆さまにご鑑賞いただけるよう、谷山サザンホールで作品を展示する10日間限定・観覧無料の展覧会です。今回は2020年に東京オリンピック・パラリンピック、燃ゆる感動かごしま国体(第75回国民体育大会)、燃ゆる感動かごしま大会(第20回全国障害者スポーツ大会)が開...

    開催期間:2020.02.14(金)〜 2020.02.24(月)

  • 美術美術

    2020.01.14

    早春の所蔵品展(特集:ひな人形と小さな世界)

    特集展示では雛祭にちなみ、重富島津家伝来の雛人形・雛道具を紹介します。島津斉彬の娘・典姫が誕生した際に制作された江戸時代の貴重なものです。雛人形は男雛・女雛と五人楽人からなり、京都の人形師によって製作されました。雛道具は薩摩で製作されたと言われており、薩摩藩の家紋があしらわれています。実物の調度品に劣らぬ手の込んだもの...

    開催期間:2020.01.21(火)〜 2020.03.15(日)

  • 美術美術

    2020.01.08

    木佐貫 煕彫刻展〜アトリエから

    調所広郷(天保山公園)や俊寛の像(薩摩硫黄島)、濱崎太平次銅像(指宿市)などの作家として知られる木佐貫煕の彫刻展を開催いたします。 本展では、指宿市の木佐貫煕 彫刻工房「土」から彫刻を中心にレリーフや絵画など20数点を展示しています。展示作品から何か少しでも感じていただけたら 主催者としてこれ以上の喜びはありません...

    開催期間:2020.01.24(金)〜 2020.04.15(水)

  • 美術美術

    2019.12.26

    藤元永美子作品展「古布ものがたりー過去から未来へー」

     江戸時代からの染め、織り、図案に魅せられて作品作りに励んでまいりましたが、30年余の歳月の間には、キルト作品はもちろんのこと、細工もの、押し絵など、その世界は広がり、作ることは無上の喜びです。  また、それだけに終わらず、今はこの素晴らしい日本の布文化を次世代に繋げていきたいとの強い思いもあります。作品集「古布もの...

    開催期間:2020.01.07(火)〜 2020.01.12(日)

  • 美術美術

    2019.12.25

    講座「アートの中のLGBTQ」

    日本の公立美術館で初めてLGBTQをテーマにした展覧会「アジア美術からみるLGBTQと多様性社会」(2019.12.5 -20203.3.17)を開催する福岡アジア美術館。その担当学芸員を鹿児島に招き、アートの表現を切り口としてアジア各国の性的マイノリティをめぐる社会的状況や歴史、個人が置かれた立場や感情に触れ、広く学...

    開催日:2020.01.25(土)

  • 美術美術

    2019.12.19

    第23回松陽芸術祭 美術科卒業作品展 美術部作品展・書道コース卒業作品展 書道部 作品展

    23回目を数える松陽芸術祭の美術科・書道コース卒業作品展と美術部・書道コースの作品展を下記の期間で開催します。 多くのお客様のご来場をお待ちしております。

    開催期間:2020.01.21(火)〜 2020.01.26(日)

  • 美術美術

    2019.12.06

    6sense~6名のアーティストによる66日間の合同作品展~

    鹿児島の作家6名が集結!! 新たな時代に、あなたの心に訴えかけるような展示イベント になります。 第6感で感じ取って下さい!! 前編(2019.12.13~2020.1.13) 後編(2020.1.14~2020.2.16) で展示内容の入れ替え・追加を行います。 SNSには #6senseサムシング ...

    開催期間:2019.12.13(金)〜 2020.02.16(日)

  • 美術美術

    2019.11.29

    冬のコレクション展

    鹿児島県霧島アートの森では、屋内の収蔵作家39人の作品を年3回に分けてコレクション展として展示しています。国内外の現代美術作家の多様な素材や表現方法による作品を、作品解説カードを手がかりに作者との対話を楽しみながら鑑賞できる空間になっています。今回はラヴィンダル・G.レッディ《カプラパドゥの女》や黒蕨壮《チョット休憩》...

    開催期間:2019.12.07(土)〜 2020.02.13(木)

  • 美術美術

    2019.11.29

    第3回霧島ロビープロジェクト 賴 志盛(ライ・ヅーシャン)展 Besides,

    アジアや鹿児島にゆかりのある作家を招聘し、滞在制作や作品展示を行う霧島ロビープロジェクト。第3回となる今回は、台湾から賴 志盛(ライ・ヅ―シャン)を招聘します。賴はシンプルな素材と技法によるミニマルな作品で知られています。賴の生み出す詩的で静謐な作品は空間に精神性を宿し、見るものに思索を促します。それは私たちの世界の見...

    開催期間:2019.12.17(火)〜 2020.02.13(木)

  • 美術美術

    2019.11.26

    冬の所蔵品展(特集:開運!おめでたい吉祥の美術)

    古来より人々は幸せへの願いを様々なモチーフに込め、造形化してきました。新しい年のはじまりを迎える時期にちなみ、松竹梅や鶴亀、七福神など縁起の良い、おめでたい意味合いを持つ吉祥のモチーフが表された美術を、薩摩の絵師たちによる日本画、薩摩焼などの工芸、新納忠之介による彫刻作品からご紹介します。長寿や夫婦円満の象徴である鶴、...

    開催期間:2019.11.26(火)〜 2020.01.19(日)

  • 美術美術

    2019.11.25

    北川健次展 <盗まれた会話ーエステ荘の七つの秘密>

    20代で池田満寿夫に見いだされ、銅版画、写真、コラージュ、オブジェ(箱の中にヨーロッパの古いもの、古写真などで構成された立体作品)などの第一人者として活躍。 作品は国内外の美術館にも収蔵されています。鹿児島で2016年についで二回目となる個展では特に精度を増したオブジェ作品がの遠い記憶を呼び覚まし、あたかも一編の詩の...

    開催期間:2019.12.06(金)〜 2019.12.11(水)

  • 美術美術

    2019.11.25

    ティーンズアートフェスティバル2019

    ゼロから中高生が自分たちの伝えたいことを考えて劇に仕上げました。 自分たちの想い、主張、エネルギー全開!

    開催日:2019.12.01(日)

  • 美術美術

    2019.11.25

    神村八千代展

    生前、しょうぶ学園の利用者であった神村八千代さんの回顧展です。 神村八千代(1956-2018) 1973年しょうぶ学園開設当時から入所寮で生活。陽気で明るくおおらかな彼女は、 音楽が鳴り出すと踊り出すほどの踊り好き。40年以上にわたり日中は布の工房で 活動し nui project において刺繍に没頭。その才...

    開催期間:2019.11.27(水)〜 2020.02.23(日)

  • 美術美術

    2019.11.22

    P≠SHOP10周年企画

    鹿児島にゆかりのある作家の作品だけを集めた異色のショッピングサイトを基軸としたアーティストマネジメント事業「P≠SHOP」は、2019年12月で丸10年を迎えます。サイトと複合的に、これまで数多くの展覧会やワークショップなどを開催しながら、作品や作品作りを通して作家自身の人となりに触れ、作家自身のファンになっていただき...

    開催期間:2019.12.02(月)〜 2020.03.31(火)

  • 美術美術

    2019.11.18

    長島美術館開館30周年記念特別展「みんなのレオ・レオーニ展」

    長島美術館は2019年10月で開館30周年を迎えました。レオ・レオーニ展は1997年以来2度目の開催となり、当時展示になかった『スイミー』の原画も今回、長島美術館では初めてご覧いただけます。赤い色をしたきょうだいたちの中で、唯一黒い魚の物語『スイミー』。小学校の教科書に掲載され、日本全国で親しまれています。作者のレオ・...

    開催期間:2019.12.07(土)〜 2020.01.19(日)

  • 美術美術

    2019.11.18

    鹿児島市制130周年記念 生誕100年記念企画展 influence 島尾ミホ展

    生誕100年を記念して島尾ミホの生涯や夫・島尾敏雄や自身の作品世界をとおして、彼女が各方面に及ぼした影響(influence)を検証します。

    開催期間:2019.10.02(水)〜 2020.01.20(月)

  • 美術美術

    2019.11.13

    さくらもち初個展「その物語を紐解けば」

    鹿児島在住 大学生作家さくらもち氏の初個展がshop&gallery SOMETHINGにて開催されます☆ この冬、色鉛筆と絵の具から生まれた物語を紐解いてみませんか? 暖かく、優しく、でもどこか切ない… そんな世界へご案内致します。 会場にてポストカードやイラスト集の販売も決定♪ 観覧無料ですので、ぜひお気...

    開催期間:2019.12.01(日)〜 2019.12.11(水)

  • 美術美術

    2019.11.12

    小企画展「薩摩ん殿様とその時代」

    鹿児島が薩摩と呼ばれていた時代、鎌倉時代から代々続く島津の殿様がこの地を治めていました。その時代を想像してみてください。桂庵玄樹を始祖とする薩南学派は、その後の島津家の学問や思想の礎となり、島津氏中興の祖と呼ばれる島津忠良(日新斎)の残した『いろは歌』により、薩摩の士風や文化基盤が築かれました。 文禄・慶長の役や関ヶ...

    開催期間:2019.11.15(金)〜 2019.12.22(日)

  • 美術美術

    2019.11.12

    小企画展「ガラスに魅せられて―薩摩切子から絵画まで」

    きらめきや透明感など、ガラスならではの美しさは古くから人々を魅了し続けてきました。幕末の鹿児島では島津斉彬の指揮のもと、透明ガラスの上に色ガラスを被せてカット文様を施す薩摩切子が誕生しました。本展では薩摩切子をはじめとする様々なガラス器、ガラスを用いた作品、ガラスを描いた作品から、ガラスの魅力に迫ります。 ガラスは様...

    開催期間:2019.12.24(火)〜 2020.02.09(日)

掲載情報募集中!詳しくはこちらをクリック

メールイベント情報をお寄せください