募集募集

2022.08.01

第8回児童書出版助成原稿募集

児童の文化的育成などを図るため、児童書に関する優れた作品に対して出版助成を行います。

対象作品

児童を対象とした小説や絵本などの創作作品をはじめ、児童書の評論・研究及び読書指導の実践記録などを含む、児童の文化的人格的育成に関するもの全般。

原則として未発表の完成原稿(出版物としての体裁が保たれた状態の原稿)とする。ただし、令和6年3月までに出版予定であること。

助成対象の候補作品となった場合は、選定通知後1カ月以内に、「出版契約書」を提出すること。

(提出ができなければ助成対象外となる)

応募資格

鹿児島市内に在住、在勤、在学しているか、または本市出身者であること(プロ・アマ不問)

本市出身者が助成対象候補となった場合は、出身地が鹿児島市であることを明らかにする書類(書式任意)の提出が必要

応募方法

個人もしくは、団体(共同執筆)が、所定の応募用紙(下記をダウンロード)に必要事項を記入し原稿と共に提出

応募用紙(PDF:111KB)

応募用紙(エクセル:13KB)

提出方法

パソコンもしくはワープロの原稿をプリントアウトしたもの1部と、原稿データ(CDやUSBメモリー等に保存したもの)の両方を提出

(提出いただいた原稿、原稿データは返却いたしません。)

募集締切

令和5年3月末日(郵送は当日、持参は必着)までに「児童書出版助成原稿募集係」へ

助成対象作品

選考委員会において助成対象作品1編を決定。

(ただし、助成対象に該当作品がない場合もある)

助成額等

助成額は、出版実費の2分の1以内で、50万円を上限とし、出版後に助成する。

助成対象の出版物は、市が必要部数を購入し市内の学校・図書館等に配布する。

選考委員(敬称略、50音順)

石田忠彦(かごしま近代文学館アドバイザー)

廣尾理世子(鹿児島純心女子高等学校教諭)

森孝晴(鹿児島国際大学教授)

助成作品の発表

令和5年7月頃に発表(予定)

その他(注意事項)

出版物には、鹿児島市からの助成を受け出版した旨を必ず記載すること。

選考後、出版されるまでの間に内容等の変更が生じた場合は申し出ること。その都度選考委員会において審議する。

応募された方の個人情報は厳重に管理し、本目的以外に利用することはありません。

児童書出版助成原稿募集チラシとQ&A

第8回児童書出版助成原稿募集チラシ(PDF:2,438KB)

児童書出版助成Q&A(ワード:23KB)

提出先・問い合わせ先

鹿児島市文化振興課内「児童書出版助成原稿募集係」
〒892-8677鹿児島市山下町11-1
電話099-216-1501

メール文化振興課のメールアドレス

『メールアドレスは、迷惑メール防止のため画像にしてあります。お手数ですが、「送信先」に直接アドレスを入力して送信してください。』