美術

美術、デザインのほか、多様なジャンルのイベント情報を、広く紹介します。

美術美術

2022.08.30

川瀬巴水 旅と郷愁の風景

期間
2022.09.30(金)〜2022.11.06(日)
※新型コロナウイルス感染症の感染状況によっては変更になる場合もございます。
(休館日:10月3日(月)、10月11日(火)、10月17日(月)、10月24日(月))
時間
9:30~18:00(入館は17:30まで)
会場
鹿児島市立美術館 一般展示室(1・2)・企画展示室
料金
一般:1,000円(前売り700円)
高大学生:800円(前売り500円)
小中生:600円(前売り300円)
( )内は前売料金及び20人以上の団体料金、年間パスポートまたは障害者手帳提示者は同料金で観覧できます。会期中は、本展チケットで所蔵品展も観覧できます。
HP
http://www.city.kagoshima.lg.jp/artmuseum/exhibition-r4special-hasui.html
主催者
川瀬巴水展実行委員会(鹿児島市立美術館、南日本新聞社、MBC南日本放送) 
お問合せ
電話:099-224-3400 メール:bijutu@city.kagoshima.lg.jp

大正から昭和にかけて活躍した木版画家・川瀬巴水(かわせはすい・1883~1957)は、日本各地を旅し出会った風景を生涯描き続け、「旅情詩人」と呼ばれました。季節や天候、時の移ろいと共にある表情豊かな作品世界は、今なお国内外で愛されています。本展は初期から晩年までの作品から代表的なシリーズ(連作)を中心に構成しています。巴水の画業をたどりながら、その魅力を存分に味わえる機会となるでしょう。また、彼が鹿児島を旅し描いた作品や、同じく新版画を制作した郷土作家・橋口五葉の作品をあわせて紹介し、鹿児島とのつながりにも注目します。懐かしくも新しい、心に沁みる風景美をめぐる旅をお楽しみください。