音楽

地域の音楽活動など、多様なイベント情報を、広く紹介します。

音楽音楽

2022.10.25

RAP/HIPHOPミュージックってなに?~知って、はじめて、表現をたのしんでみよう!~

「ヒップホップ」とは、音楽の一種です。リズムを重視します。

「ラップ」 とは、ボーカルの人がリズミカルに言葉を発する歌唱法の1つです。

「ヒップホップ」の音楽に合わせて「ラップ」が行われます。

 

ヒップホップ文化は発祥地アメリカだけにとどまらず、

欧米、日本をはじめ世界各国に広まり、

今やヒップホップミュージックはロック抜いて世界の主流になっています。

あらためて、RAP/HIPHOPミュージックについて知ってみましょう!

・・・・・・・・・・・

 

~ヒップホップってなんだろう?~

 

ヒップホップは、1970年代にニューヨークのブロンクス地区での地域のパーティーに由来のある、

音楽・ダンス・ファッションを中心とする黒人文化のこと。

ヒップは、とんでいる、ホップは跳躍するなどの意味があります。

ヒップホップにおいて、

・ラップ(MC

・DJプレイ

・ブレイクダンス

・グラフィティ

は四大要素。

単に「ヒップホップ」と呼んだ場合、サンプリング打ち込みのバックトラックに、MCによるラップを乗せた音楽を指すことがありますが、

これらはヒップホップ・ミュージックあるいはラップ・ミュージックと呼ぶのが正しい。

ヒップホップの発祥にはアメリカのストリートギャング文化とも関係があるといわれており、

抗争を無血に終わらせるために、銃や暴力の代わりとしてブレイクダンスやラップの優劣が争われたと言われています。

 

~ラップってなんだろう?~

 

ラップ (rap) とは

 

音楽手法、歌唱法の一つ。

ラップの要素には、

「内容」(何が言われているか)、

「フロウ」(リズム、韻)、

「話し方」(終止、声調)が含まれています。

ラップ (rap) とはもとは擬音語で、トントン、コツコツ、といった物音を意味します。

ラップをする人のことをラッパー (rapper)やMCと言います。

ラップは、メロディをあまり必要とせず、似た言葉や語尾が同じ言葉を繰り返す、韻(ライム)を踏むのが特徴的で、

口語に近い抑揚をつけて発声し、

曲の拍感覚に合わせる方法(オン・ビート)と

合わせない方法(オフ・ビート)があります。

ラップ (rap) とはもとはトントン、コツコツ、といった物音を意味するもので、

心霊現象のひとつであるラップ現象(ラップ音)はこの意味のこと。

俗語としてはさまざまな意味に転じましたが、

黒人英語では「おしゃべり」や「軽口言葉」「会話」という意味であり、そこから「しゃべるような歌」という意味に広がっていきました。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

銃や暴力を使った争いの代わりとして用いられた、

ラップやブレイクダンス。。。。。

世界平和への不安、伝えたいメッセージ、

今こそみんなでラップ/ヒップホップミュージックを!!

 

観て聴くだけじゃつまらない、

始めなければ始まらない!

始めたいあなたに・・・・・

TAISONGのRAP/HIPHOP MUSICワークショップ  ~足して、引いて、掛けてしまえ~ | かごしま文化情報センター(KCIC)