イベントレポート

実行委員会主催実行委員会主催

2021.02.16
レポート:かごしま音とりどり~響け!希望のハーモニー~

レポート:かごしま音とりどり~響け!希望のハーモニー~

令和2年12月26日(土)・12月27日(日)、令和3年2月6日(土)・2月7日(日)の4日間にわたり、鹿児島市中央公民館にて、「かごしま音とりどり~響け!希望のハーモニー~」が開催されました。

このイベントは、今年度新型コロナウイルス感染症拡大防止のため中止とした、例年10月にかごしま文化ゾーンで開催している、「音とあかりの散歩道」の代替イベントとして、市民のみなさんに生の音楽を少しでも届けたいという思いで鹿児島市文化薫る地域の魅力づくり実行委員会が企画しました。
さまざまなジャンルで活躍する地元演奏家等による生演奏を、新型コロナウイルス感染症防止対策をとりながら、ご来場の皆さんに楽しんでいただきました。

当日の様子をまとめましたので、ご覧下さい。


①令和2年12月26日(土) 17:30開場 18:00開演

第1ステージ(ジャズ)  
18:00~18:40
奄美音楽集団「結(ゆい)」

【出演】
シマウタ:肥後陽子
オーボエ:進史絵
サクソフォン:幸多優 
ベース:豊國淳子   
ピアノ・シンセサイザー:伊地知元子 

島への熱い想いを持つ奄美ゆかりの音楽家集団「結(ゆい)」による演奏が行われ、美しい奄美大島の風景が思い浮かぶようなシマウタ(奄美民謡)が披露されました。


第2ステージ(ジャズ)
18:50~19:30
松本圭使ジャズグループ

【出演】
ピアノ:松本圭使
トランペット:古城憲
ベース:坂元陽太    
ドラム:香月宏文 

ピアニストで作曲家の松本圭史さんをリーダーに、県内外で活躍されているメンバーで結成されたスペシャルなカルテットによる演奏が行われました。
観客の皆さんは風情のある会場で、本格的なジャズを堪能していました。


②令和2年12月27日(日) 13:00開場 13:30開演

第1ステージ(声楽)
13:30~14:10
Mele Ka pilina(メレ・カ・ピリナ)

【出演】
ソプラノ:平田由希、パーネル茂谷優子
テノール:冨松大幹
バス:溝田凌
ピアノ:山﨑文乃

ソリストとしても活躍中のメンバーが集まって結成されたユニット「Mele Ka pilina(メレ・カ・ピリナ)」による、カルメンメドレーやスタンドアローンなどが披露され、会場には力強く美しい歌声が響き渡りました。


第2ステージ(弦楽)
14:20~15:00鹿児島ストリングアンサンブル

【出演】
第1ヴァイオリン:福原洋子、山本真希子 
第2ヴァイオリン:田代美和、山之内真梨
ヴィオラ:大橋萌子、田原あい
チェロ:重森敬子
コントラバス:清水かおり 

県内各地で活躍する演奏家で結成した「鹿児島ストリングアンサンブル」が奏でる美しい音色が、観客の皆さんを魅了しました。


③令和3年2月6日(土) 17:30開場 18:00開演

第1ステージ(邦楽と舞)
18:00~18:40

【出演】
箏:生田流筑紫かゆり会
  (木元歌由莉、木元歌由梨、日笠山歌由玻、白石歌由鳳)
  生田流箏曲彌生会
  (西薗真理子、藤田まゆみ、小窪真理子、本蔵理恵、泊京佳)
尺八:福田井山
舞:花柳二千翔

幻想的な雰囲気の中での美しい舞や、尺八と箏の力強い響きと息のあった演奏が披露されました。


第2ステージ(弦楽)
18:50~19:30
フォンティーヌ鹿児島(弦楽四重奏)

【出演】

ヴァイオリン:木佐貫茜、今林吹音
ヴィオラ:安楽聡子 
チェロ:有村航平

郷土に美しい音楽の風を吹かせることを目的に活動している「フォンティーヌ鹿児島 弦楽四重奏」の演奏により、
観客の皆さんは素晴らしい音色の弦楽四重奏の世界を堪能していました。


➃令和3年2月7日(日) 13:00開場 13:30開演

第1ステージ(木管)
13:30~14:10
鹿児島ブレイザーゾリステン

【出演】
フルート:中島真理子
オーボエ:真邉省至
クラリネット:中島暢宏
ファゴット:藤田幸雄
ホルン:橋口浩二郎

鹿児島交響楽団の管楽器奏者により結成された管楽五重奏団「鹿児島ブレイザーゾリステン」による、
懐かしい音楽と優しい音色に、会場は温かい雰囲気に包まれました。


第2ステージ(金管)
14:20~15:00
アコード・ブラス・コネクション

【出演】
トランペット:堂園和也、大磯薫
ホルン:山下美喜子
トロンボーン:外山友美
チューバ:藤本聖也

「アコード・ブラス・コネクション」のステージでは、クラシックの名曲からアニメの主題歌まで幅広いジャンルの曲が演奏され、迫力ある演奏が会場を盛り上げました。

 

4日間にわたって多彩なジャンルの音楽をお届けした「かごしま音とりどり」。
今回は、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、事前申込・短時間での開催となりましたが、
観客の方からは、笑顔で「とても楽しかった。ありがとう」などの声を多くいただきました。
コロナ禍の中、改めて音楽の力を感じた希望溢れるコンサートとなりました。