イベント情報

フリーワード検索

ジャンルで絞り込み

  • 実行委員会主催
  • 美術
  • 音楽
  • 伝統芸能
  • その他のジャンル
  • 美術美術

    2018.04.03

    「未来に残したい甑の風景 2017」 &「上甑島の風景 -365days of Kamikoshikishima-」 2018.04.01-2018.04.22

    四月下旬に東京で開催される離島の日常がテーマのグループ写真展「離島の風景 -365days of islands-」(富士フイルム協賛)と、上甑島里中学校の学生たちが制作に関わった「甑島ポストカード」の発売を記念して、ギャラリーヒラミネにて二つの小さな写真展を開催します。 展覧会情報 〇概要  会 期:201...

    開催日:2018.04.03(火)

  • 美術美術

    2018.04.02

    春の所蔵品展 特集:肖像画でたどる郷土の洋画 2018.03.20-2018.05.20

    肖像画からどのような感情あるいは物語が読み取れるでしょうか?見る人によってそのイメージは無限に広がります。所蔵品展では肖像画や自画像を、より深くお楽しみいただけるよう、描かれた人物とのエピソードや、作品を描いた当時の画家が人生の中のどのような時期にいたのかをご紹介致します。  松方コレクションの生みの親である鹿児島...

    開催日:2018.04.02(月)

  • 美術美術

    2018.03.29

    小企画展「初代館長 谷口午二」 2018.04.01-2018.05.13

    鹿児島市立美術館は、九州内にまだ公立美術館がほとんどない1954年にオープンしました。 その時に初代館長として東京から招かれたのが、谷口午二(1894-1987)です。鹿児島出身の谷口は、東京美術学校西洋画科で黒田清輝、藤島武二、和田英作といった鹿児島出身の教授陣に指導を受けました。 今回の展覧会では、谷口の業...

    開催日:2018.03.29(木)

  • 美術美術

    2018.03.28

    水引・内野敏子の世界 2018.04.14-2018.04.22

    祝儀袋や贈答品などに用いられる、日本の伝統的な飾り紐「水引」。水引工芸家の内野敏子は、古くは遣隋使の時代に起源を発するという水引を使い、日本の伝統技法をふまえながら独自の感性で表現した造形作品や、あえてモノクロームで形の美しさを追求した「植物採集」シリーズなど新しい水引の世界を展開します。 展覧会情報 〇概要 ...

    開催日:2018.03.28(水)

  • 美術美術

    2018.03.27

    袴田京太朗 展 「やわらかい、突き刺さる」2018.04.15-2018.06.17

    袴田京太朗は日本を代表する彫刻家の一人で、今回が鹿児島での初個展となります。 これまで一貫して「彫刻とは何か」ということを探究し続け、社会における人やモノの「存在」 についての問いを鑑賞者に投げかけてきました。 展覧会では近年の代表作である、何色ものアクリル板の積層による彫刻作品を中心に平面作品も あわ...

    開催日:2018.03.27(火)

  • 美術美術

    2018.03.26

    明治維新150周年記念 かごしま近代文学館 特別企画展 「描かれた西郷どん展」~アート、文学、サブカルから~ 2018.04.21~2018.05.21

    明治維新から150年、2018年の大河ドラマの主人公は、西郷隆盛(1828-1877)です。西郷隆盛(西郷どん)は、徳川幕府を倒し維新を成し遂げた中心人物ですが、その肖像写真は一枚も残っておらず、その素顔は謎に包まれています。 本展では、西郷どんを描いた錦絵や肖像画、文学や漫画、身近な商品パッケージやキャラクターな...

    開催日:2018.03.26(月)

  • 美術美術

    2018.03.20

    YPF PHOTOGRAPHY WORKSHOP 「朝から晩まで写真のことを考え続ける旅」2018.05.19-05.22

    屋久島国際写真祭YPFは、日仏の写真家を中心に国際的な写真文化の交流を目的として、写真展示、ワークショップ、トークイベントを中心に展開する写真イベントです。 今回は、鹿児島県民を対象としたワークショップを世界自然遺産の島・屋久島で開催します。 国内外で活躍中の写真家・渡部さとる氏を招き「写真」をキーワードに撮影...

    開催日:1970.01.01(木)

  • 美術美術

    2018.03.20

    長島美術館所蔵品による「小さな さつま焼展」 2018.03.11-2018.06.24

    長島美術館所蔵品より、2年ぶりとなる近代の薩摩焼の小品を展示いたします。 薩摩焼は、白薩摩・黒薩摩に大別され、第5・第6展示室では、それぞれの薩摩焼を窯別に展示し、その違いをご覧いただいています。 本展では、豪華で大振りな薩摩焼とは対照的な繊細で美しさを持つ小品、約60点をご紹介いたします。 人々の生活に身...

    開催日:2018.03.20(火)

  • 美術美術

    2018.03.19

    「イカスイム」イカ画家 宮内裕賀 個展 ~イカがみせる夢、残夢、虚と実。イカとスイミンについて。~ 2018.03.20-2018.03.25

    イカの美しさに魅せられ、題材は全てイカ、400種類以上のイカを描くことができる鹿児島の作家、宮内裕賀さんが不思議なイカワールドを展開します。本展ではイカと夢を題材にしたイカ画の新作30点を展示致します。ぜひ会場で宮内裕賀さんが描くイカの魅力に触れてください。 展覧会情報 〇概要    会 期:20...

    開催日:2018.03.19(月)

  • 美術美術

    2018.03.16

    特別企画展 ホキ美術館名品展~心ゆさぶる写実絵画~ 2018.03.30-2018.05.06

    日本で初めての写実絵画専門館として2010年、千葉市に開館したホキ美術館。 本展では同館コレクションから日本写実絵画の第一人者・森本草介をはじめ、写実界をリードする野田弘志、生島浩、島村信之のほか、中堅若手まで作家26名による作品62点を展示。鹿児島では初公開となります。 写実絵画は作家がそれぞれの技法によって...

    開催日:2018.03.15(木)

  • 美術美術

    2018.02.27

    大寺聡展 OHTEMATIC 2018(オーテマティック ニイゼロイチハチ) 2018.02.27-2018.04.15

    大寺氏は3.11の震災以降、一極集中型社会の危うさを強く感じ取り、鹿児島(永吉)での暮らしの中で、「在宅勤務が一般的になりお父さんが地域に戻ること」と「虫自慢」が、多極分散型社会へ移行する鍵になると述べています。そして「イラストレーションを通じて何が出来るか?」というテーマを軸に、これからの在り方・生き方を創造しながら...

    開催日:2018.02.27(火)

  • 美術美術

    2018.02.23

    小企画展「線と面がおりなす絵画の世界」 2018.2.14-2018.3.28

    平面上に描き出された絵画には、自然の風景や想像の世界など、何らかの新しい空間が表現されますが、画家たちは一体どのようにして、これらの絵画空間を作り出しているのでしょう。 本展では、線と面がもたらす視覚的な働きに注目して所蔵作品をご紹介することで、画家たちがそれぞれの作品に込めた表現上の工夫とその効果をひもときます。...

    開催日:2018.02.23(金)

  • 美術美術

    2018.02.23

    早春の所蔵品展 特集:島津家伝来のひな人形と薩摩の書画 2018.1.23-2018.3.18

    ひな人形には、生まれた子どもが健やかで優しい女性に育つようにとの願いが込められており、大名家では、女性が婚礼をする際に調度と同じように雛道具をそろえて嫁ぎ先に持参する習わしがありました。 当館が所蔵するひな人形と調度品は、島津斉彬の四女・典姫が誕生した際に将来嫁入り道具として持たせるために制作されたもので、江戸時代後...

    開催日:2018.02.23(金)

  • 美術美術

    2018.02.14

    犬好きアナウンサーによる犬本朗読会 2018.03.25

    かごしま近代文学館 企画展「Wan,Wan,Wan!! 犬を愛した作家たち」関連イベントとして、鹿児島で活躍するアナウンサーによる、犬本朗読会を開催します。作家の犬たちへの愛が満ち溢れた作品の朗読を、ぜひ、お楽しみください。   参加は無料。事前の申し込みが必要で、先着順となります。参加ご希望の方は、お早...

    開催日:2018.02.14(水)

  • 美術美術

    2018.02.14

    文学館でアニマシオン「椋鳩十ってどんな人?」 2018.03.11

    かごしま近代文学館 企画展「Wan,Wan,Wan!! 犬を愛した作家たち」関連イベントとして、「マヤの一生」や「大造じいさんとガン」で知られる椋鳩十の人となりや作品をアニマシオン(*1)を用いて紹介します。 参加は無料(小学生以上対象)。事前の申し込みが必要で、定員を超えたら抽選となります。   (*...

    開催日:2018.02.14(水)

  • 美術美術

    2018.02.09

    マルク・シャガール版画展「幻想のサーカス」 2017.12.09-2018.03.05

    長島美術館収蔵品より、20世紀を代表する画家の一人として世界中で高い人気を誇るマルク・シャガールの版画をご紹介いたします。 色彩の魔術師といわれるシャガールは、鮮やかな色を自由自在に使った幻想的な絵画で親しまれています。多くの画家が描くテーマとして扱った“サーカス”は、シャガールにとっても重要なテーマで、長い期間にわ...

    開催日:2017.02.09(木)

  • 美術美術

    2018.02.02

    YPFトークイベント in 鹿児島『YPF Photo Hour#1」 2018.02.17

    屋久島国際写真祭YPFは、日仏の写真家を中心に国際的な写真文化の交流を目的として、写真展示、ワークショップ、トークイベントを中心に展開する写真イベントです。 今回のトークイベント『YPF Photo Hour』では、写真家でYPF共催者である千々岩孝道がYPFの活動内容、世界規模の作品、写真の文化、写真をもっと楽しむ...

    開催日:2018.02.02(金)

  • 美術美術

    2018.02.02

    Picaresque × El Sonido 「イクタケマコト」展 2018.03.09-2018.05.27

    横浜・黄金町を拠点に作家活動を行うイクタケマコトさん。 2018年3月~5月に、鹿児島で初となる展覧会をEl Sonido(エル・ソニード) で開催いたします。 本展覧会はイクタケマコトさんの真骨頂「子どもと星」シリーズ原画を中心に、直筆原画を缶バッチ化した世界に一つだけの身につけられるアート作品、注染(ちゅうせ...

    開催日:2018.02.02(金)

  • 実行委員会主催実行委員会主催

    2018.01.31

    レポート「かっこいい!おもしろい!へんしんマスクづくり」 2017.11.25

    鹿児島市では「文化薫る地域の魅力づくりプラン」に基づき、 文化・芸術によって「ひと」と「まち」を元気にする取り組みを進めています。   11月25日(土)、鹿児島市役所の市民アートギャラリーにて、陶磁器作家の古賀崇洋(こが たかひろ)先生を講師に迎え、子どもたちがアートを体験するワークショップ「かっこい...

    開催日:2018.01.31(水)

  • 美術美術

    2018.01.29

    中島京子さんが語る!「作家から見た向田邦子」 2018.02.25

    かごしま近代文学館にて開催中の『向田邦子と日々の器』。その関連イベントとして「作家から見た向田邦子」と題し、『小さいおうち』『かたづの!』『長いお別れ』などを手がけた作家の中島京子さんに、向田邦子の作品の魅力や醍醐味について語っていただきます。 お話を聞いて、より向田邦子の世界を身近に感じてみませんか。皆様のご応募を...

    開催日:2018.01.29(月)

掲載情報募集中!詳しくはこちらをクリック

メールイベント情報をお寄せください