イベント情報

フリーワード検索

ジャンルで絞り込み

  • 実行委員会主催
  • 美術
  • 音楽
  • 伝統芸能
  • その他のジャンル
  • 美術美術

    2018.09.20

    Kiriko-moyou薩摩切子×紙版画家

    鹿児島の美しい伝統工芸品「薩摩切子」 重なりあった色が美しい版画。 鹿児島県伝統工芸品指定のガラス工房弟子丸と 紙版画デザイナー中原みおさんの美しいmoyou(模様)を見に来ませんか? 黒い薩摩切子を創った、ガラス工房弟子丸さんと鹿児島で活動する紙版画アーティスト、中原みおさんのお二方による展覧会。 展覧...

    開催期間:2018.10.19(金)〜 2018.10.21(日)

  • 美術美術

    2018.09.19

    企画展「灰には、もう慣れました」~言葉で感じる天文館~

    この展示の主役は「言葉」です。 天文館で働く外国人の方々の思いやストーリーに焦点を当て、その「言葉」をピックアップし、展示します。様々なバックグラウンドをもった人々の目にうつる、日本・鹿児島・天文館の姿。また、彼らのパーソナルな思いとは。作品を観たあとは、天文館がいつもと違う街に見えるかもしれません。   ...

    開催期間:2018.10.19(金)〜 2018.10.21(日)

  • 美術美術

    2018.09.13

    ー映画のパンダ的調理法ー あごぱん絵画展

    映画の名シーンを単純に切り取るのではなく、作中に登場する印象的な物を中心に据えて解釈したり、観客目線であったり、パネルの形を利用して物語の流れを取り入れてみたりパンダ的解釈のトリミングを試みたいと思っています。 展覧会情報 ◯概要 会 期:2018年10月13日(土)~2018年10月25日(木) ...

    開催期間:2018.10.13(土)〜 2018.10.25(木)

  • 美術美術

    2018.09.13

    収蔵品による秋の小企画展 日本近代絵画の巨匠Ⅱ ~黒田清輝・和田英作・橋口五葉・有島生馬~

    今回、長島美術館の収蔵品の中から日本近代絵画の巨匠第2弾として、黒田清輝、和田英作、橋口五葉、有島生馬の4人の画家の作品をご紹介いたします。日本近代洋画の父と呼ばれ、外光派の技法を広めた黒田清輝、黒田の弟子にあたり、終生写実を貫いた和田英作、アール・ヌーヴォー調の装飾本、美人画を描いた橋口五葉、雑誌「白樺」で日本に初め...

    開催期間:2018.09.12(水)〜 2018.12.02(日)

  • 美術美術

    2018.09.12

    七然窯 秋の暮らしを楽しむ器展

    ふっくらと炊きあがった新米。具だくさんの温かなスープ。珈琲も、お茶も、秋は特別です。秋の花を部屋に飾ると、心もゆったりするでしょう。秋の暮らしが楽しくなるような器をたくさんご用意しました。どうぞ、ご覧ください。 展覧会情報 〇概要  会 期:2018年10月19日(金)~10月30日(火)※定休日:木曜日 ...

    開催期間:2018.10.19(金)〜 2018.10.30(火)

  • 美術美術

    2018.09.12

    川村雅子油彩画展-花と風景- 2018.10.05-2018.10.16

    大好きな油彩で、花や風景を描き続けてきました。避暑地・秋の霧島、薔薇・ひまわり・ミモザ・クリスマス・ローズ等の花々を力一杯描きました。是非ご高覧下さい。 展覧会情報 〇概要  会 期:2018年10月5日(金)~10月16日(火)※定休日:木曜日    時 間:10:30~17:30(最終日16...

    開催日:1970.01.01(木)

  • 美術美術

    2018.09.10

    明治維新150周年 日本洋画の夜明け-山岡コレクションを中心に

     日本初期洋画の宝庫「山岡コレクション」を中心に、幕末から明治を生きた画家たちに焦点を当て、その作品等から近代化への道を歩む当時の日本の姿を紹介します。江戸末期、西洋からもたらされた油彩画修得のために試行錯誤を繰り返した高橋由一や、鹿児島が排出した床次正精、曽山幸彦など日本近代洋画草創期の作品から、維新前後に生まれ、ヨ...

    開催期間:2018.09.28(金)〜 2018.11.04(日)

  • 美術美術

    2018.09.07

    平山郁夫展 よみがえるシルクロード

    日本画家で文化勲章受章者の平山郁夫(1930年~2009年)は、仏教を主題とした作品で画壇の注目を集め、東西文明の十字路「シルクロード」を生涯のテーマとして描き続けました。また自らの被爆体験をもとに文化による平和を求め、危機に瀕した地球上の貴重な文化遺産、文化財を保存修復し次世代に伝える「文化財赤十字構想」を提唱、中国...

    開催期間:2018.10.20(土)〜 2018.12.02(日)

  • 美術美術

    2018.08.29

    澄郷墨画展 2018.09.07-2018.09.18

    桜島在住の書家・岩元澄郷氏による墨画。墨の他に、色を取り込んだ 涼やかな抽象の作品や「敬天愛人」などパワーあふれる作品が並びます。 展覧会情報 〇概要  会 期:2018年9月7日(金)~9月18日(火)※定休日:木曜日    時 間:10:30~17:30(最終日16:00)  ...

    開催日:2018.08.29(水)

  • 美術美術

    2018.08.29

    陽窯 色・イロイロな器2018 2018.09.21-2018.10.02

    吹上町 陽窯・黒田陽史氏による作陶展。 カラフルなポット・焼締めの急須。あきのこない・使いやすいデザインにこだわった生活雑器も多数とりそえております。 展覧会情報 〇概要  会 期:2018年9月21日(金)~10月2日(火)※定休日:木曜日    時 間:10:30~17:30(最終日16:...

    開催日:2018.08.29(水)

  • 美術美術

    2018.08.21

    写真家 下薗詠子「脳内カオス」展

    東京で活動していた下薗は、3.11(東日本大震災)をきっかけに、突如カメラを携え新しく住む場所を探す旅に出ます。そして、鹿児島に拠点を移して間もなく、命の危機という衝撃的な体験により、「私たちは生きているんじゃない。生かされているんだ。」と大きく価値観を逆転させ、多次元的視点の獲得とともに被写体の波動に合わせて作品や作...

    開催期間:2018.09.11(火)〜 2018.11.04(日)

  • 美術美術

    2018.08.20

    鹿児島大学・人間文化研究機構協定締結記念シンポジウム「鹿児島の歴史再発見-新しい地域文化像を求めて-」2018.09.29

    鹿児島大学と大学共同利用機関法人人間文化研究機構とで鹿児島大学・人間文化研究機構協定締結記念シンポジウムを開催します。「鹿児島の歴史再発見-新しい地域文化像を求めて-」をテーマに、各講師が講演します。どなたでも参加できます。皆様ぜひお越しください。 お申込みは外部リンクの専用ページからお願いいたします。 イベン...

    開催日:2018.08.20(月)

  • 美術美術

    2018.08.16

    かごしま児童文学「あしべ」原画展&ブックフェア 2018.08.22-2018.08.28

    かごしま児童文学「あしべ」は児童文学の創作グループです。7月には鹿児島市の児童書出版助成を受けて「明治維新って何け?」を出版しました。現在、南日本新聞、水曜日のオセモコ欄で あしべ文庫「七日七夜の朝に」も連載中です。「あしべ」原画展&ブックフェアでは作品の原画や会員の書籍を展示、紹介。 また8月26日(日)には 会員...

    開催日:2018.08.16(木)

  • 美術美術

    2018.08.15

    九州路樹絵主催 人体デッサン会 2018.09.15-2018.09.16

    「人体は自然の神秘の集大成。人体の観察は、人物画の練習であるだけでなく、自然への畏怖を再認識する機会でもあります。これは芸術の根底にある心です。」 古来より人体は、美術作品のモチーフとして重要視されてきました。ファインアートのみならず、マンガやアニメの世界でも、主体となるのは人間であり、人間という存在に対して理解を深...

    開催日:2018.08.15(水)

  • 美術美術

    2018.08.13

    本フェス!かごしま2018 2018.09.22-2018.09.24

    9月22日(土)から9月24日(月)まで、「本フェス!かごしま2018」を開催します。ブックマルシェや絵本作家のワークショップなど、本にまつわるさまざまなイベントがあります。 催事情報 〇概要  会 期:2018年9月22日(土)~9月24日(月)     ※各イベント詳細は別紙をご確認ください。 &nb...

    開催日:2018.08.13(月)

  • 美術美術

    2018.08.03

    「明治に生まれた作家たち2」絵画および焼き物展

    三宅美術館収蔵作品の中から,明治時代に鹿児島県で生まれた作家たちの作品を展示します。明治時代の鹿児島の勢いそのままに,海外からも多くを学び,多様な作品を残した作家たちの躍動ぶりをご覧ください。海老原喜之助,中間冊夫,寺尾作次郎など。 展覧会情報 ◯概要 会 期:2018年7月21日(土)~10月23日(火) ...

    開催期間:2018.07.21(土)〜 2018.10.23(火)

  • 美術美術

    2018.07.30

    「第6回かごしま漫画クロデミー賞」 2018.06.01-2018.09.30

    マンガ、イラスト、セリフ大募集! 今回の黒文化・鹿児島部門のテーマは『西郷どん』『奄美』『鹿児島黒牛』。いずれか一つまたは複数のテーマに関係があればOK。 企業漫画部門はカクイ株式会社、JAグループ鹿児島、NPO法人環境福祉サービスの3企業がエントリー。規定ネームをもとにした完成原稿を募集。足りないのは絵だけ! ...

    開催日:2018.07.31(火)

  • 美術美術

    2018.07.30

    上原直哉絵画展 ―paysage― 2018.08.17-2018.08.28

    街並みを描いた風景画を中心に展示いたします。 作家によるギャラリートーク  8/19日(土)3時から   1978年いちき串木野生まれ 1996年松陽高校卒 2000年金沢美術工芸大卒 2014年筑波大院修士課程修了 2015年フランス留学 現在甲南高校美術教諭 展覧会情報 〇概要 ...

    開催日:1970.01.01(木)

  • 美術美術

    2018.07.27

    夏の所蔵品展 特集:郷土作家によるグラフィック・デザイン 2018.07.10-2018.09.24

    6人の郷土作家のデザイナーとしての側面をご紹介します。 黒田清輝は、洋画団体・白馬会の機関誌『光風』で、養父・清綱が主宰する瀧園社の和歌のコーナーの見出しカットを手掛けています。 藤島武二と和田英作は、ともに『明星』や『スバル』等の文芸誌の表紙絵や挿絵を手掛けたほか、単行本の装幀にも多数の優れた仕事を残していま...

    開催日:1970.01.01(木)

  • 美術美術

    2018.07.20

    版画グループ展 池内晶子・東恩納裕一・堀浩哉 2018.07.22-2018.09.09

    3名の作家による版画作品(エッチング・モノタイプ・リトグラフなど)21点を展示。   ♦掲載画像クレジット 東恩納裕一「striped interior Ⅱ(after Freud) 2017 」 展覧会情報 ◯概要  会 期: 2018年7月22日(日)〜9月9日(日) &n...

    開催日:1970.01.01(木)

掲載情報募集中!詳しくはこちらをクリック

メールイベント情報をお寄せください