お知らせ

かごしま文化情報センター(KCIC)からの各種お知らせやプレスリリースをご紹介するページです。

2015.04.30
KCIC アートマネジメント ラボ が始まります!!

KCIC アートマネジメント ラボ が始まります!!

かごしま文化情報センター(KCIC)は、2015年、2倍に拡張したスペースを利用して、新しいアートマネジメントの形を模索する座学(レクチャー)と実践(ワークショップ)のシリーズをはじめます。

ここでは、各地で独自の活動を展開するアートマネジメント、発信(告知)活動、教育普及に関する3人の講師を主軸に、いまの社会で必要なマネジメントの在り方を、参加者と一緒に模索します。

講師及びスケジュール、お申込方法は順次発表します。

詳細は、KCIC メルマガ でも随時お伝えします。ご希望の方はご登録ください。

——

◎講師

portrait_small

山出淳也

1970年大分生まれ

NPO法人 BEPPU PROJECT 代表理事/アーティスト

アーカスプログラムによるレジデンス(茨城県、1996-7)、ACCによる助成を受けNY、PS1でのインターナショナルスタジオプログラム参加(2000-1)。ポーラ美術振興財団の助成による欧州滞在(2002)。文化庁在外研修員としてパリに滞在(2002-2004)。帰国後、地域や多様な団体との連携による国際展開催を目指して、2005年にBEPPU PROJECTを立ち上げ現在にいたる。

別府現代芸術フェスティバル 「混浴温泉世界」 総合プロデューサー(2009、2012、2015)

国東半島芸術祭 総合ディレクター(2014)

おおいたトイレンナーレ 総合ディレクター(2014)

平成20年度 芸術選奨文部科学大臣新人賞受賞(芸術振興部門)

アーティストとして参加した主な展覧会として「台北ビエンナーレ – THE SKY IS THE LIMIT」台北市立美術館(2000-1)、「my home is yours, your home is mine」ロダンギャラリー、ソウル(2000-1)、「GIFT OF HOPE」東京都現代美術館(2000-1)、「Strangers」PS1、NY(2001)、「PROJECT No.26」メキシコシティ(2001)、「Exposition collective」Palais de Tokyo、パリ(2002)、「PROJECT No.20」John Michael Kohler Arts Center、アメリカ(2004)、「Weird walls」オランダ(2005)など多数。

———————————————————————

1114_IMG_9504_HH

兼松佳宏
greenz.jp編集長/NPO法人グリーンズ理事

1979年生まれの勉強家 兼 お父さん。2004年よりウェブデザイナーとしてNPO支援に関わりながら、「デザインは世界を変えられる?」をテーマに世界中のデザイナーへのインタビューを連載。

CSRコンサルティング企業に転職後、2006年クリエイティブディレクターとして独立し、ウェブマガジン「greenz.jp」の立ち上げに関わる。2010年より編集長。秋田市出身、京都市在住。一児の父。

著書に『ソーシャルデザイン 社会をつくるグッドアイデア集』(グリーンズ編)、『日本をソーシャルデザインする』(同)、『クリエイティブ・コミュニティ・デザイン 関わり、つくり、巻き込もう』(共著)など。

2016年より京都精華大学人文学部の特任講師として「ソーシャルデザイン・プログラム(社会創造演習)」を担当予定。

Twitter:http://twitter.com/whynotnotice
Facebook:https://www.facebook.com/whynotnotice

———————————————————————

Portlait_DaiyaAida

会田大也

1976年東京生まれ。
2000年東京造形大学造形学部デザイン学科造形計画専攻卒業。2003年情報科学芸術大学院大学[IAMAS]修了。2003年開館当初より11年間、山口情報芸術センターの教育普及担当として、メディアリテラシー教育と美術教育の領域を横断する形で、オリジナルのワークショップや教育コンテンツの開発と実施を担当する。一連のワークショップは、第6回キッズデザイン大賞を受賞。担当企画展示「コロガルパビリオン」が、第17回文化庁メディア芸術祭審査委員会推薦作品受賞。2013年、国際交流基金主催の日・ASEAN友好40周年事業である、国際巡回メディアアート展「MEDIA/ART KITCHEN」キュレーターに選出。日・ASEANのキュレーター12名とともに展覧会を形作り、山口で行われる「MEDIA/ART KITCHEN YAMAGUCHI― 地域に潜るアジア:参加するオープン・ラボラトリー」へとつなげた。
2014年より東京大学大学院ソーシャルICTグローバル・クリエイティブ・リーダー[GCL]育成プログラム特任助教。

 

ほか、順次、発表します。

 

上記イメージ写真 | 「松本弦人 もうひとつの出版 講義&ワークショップ」 ー電子と紙の出版物『マテリアル 鹿児島(仮)』キックオフー より