お知らせ

かごしま文化情報センター(KCIC)からの各種お知らせやプレスリリースをご紹介するページです。

2020.01.31

2020.3.21「げいじゅつ たいけん! かんまちあ」を開催します

「げいじゅつ たいけん! かんまちあ」とは?

 

 鹿児島市文化薫る地域の魅力づくり実行委員会が開催する「ワークショップやステージイベントなど『参加体験』をメインにしたアートフェスティバル」です。

 今回で2回目となり、子どもから大人まで誰もが気軽に芸術文化に親しめるイベントを目指しています。


■開催日時  2020年3月21日(土)10:00~15:30 ※雨天決行

 

■会  場  かんまちあ(鹿児島市浜町2-20・屋根付き/屋外イベント広場)
                           公共交通機関でお越しの場合
                          JR鹿児島駅、鹿児島駅前バス停から徒歩1分、市電桜島桟橋電停から徒歩3分
                          ※市電鹿児島駅前電停は建替工事中

 

■対  象  子どもから大人までどなたでも

 

■参 加 料    無料(一部のワークショップは材料費・事前申込が必要です)

 

■内  容  

        ○ワークショップ体験ブース 

       ・ゲストアーティストによるワークショップ 

       ・芸術文化団体などによるワークショップ

       ・公募アーティスト(個人・グループ)によるワークショップ

       ・市内高校によるワークショップ

       ・学生企画によるワークショップ

 

       ○音楽のひろば (晴天時:屋外音楽広場、雨天時:中止)     

         地元上町地区の学校等による音楽の演奏・演技など

 

       ○グルメゾーン

         地元商店やキッチンカーによる軽食等の販売。

 

ワークショップ体験ブース 

 

(1)ゲストアーティストによるワークショップ 

いちだみなみ(美術家)「PPバンドを使って、風や光を感じる音の形を作ろう」

カズヒロ ハカタ(情熱家)「みんなでつくるゴミのドレス」

平川 渚(美術作家)「線で空間をつくる」

橋口 博幸(愛竹家)「竹で遊ぼう!」

ヒラノマリナ(メイクアップアーティスト)「メイクアップパーティー!」☆

もちはしまみ(うさぎ漫画家)「マンガ制作体験」☆

☆事前申込が必要

 

特設ページ:ゲストアーティストワークショップ一覧



(2)芸術文化団体・公募アーティストによるワークショップ

コカリナ体験、演劇体験、建築模型づくり、和楽器(琴と尺八)体験、人形劇づくり、おもしろ記念撮影、色砂で絵を描く、ドライフラワー髪飾りづくり 、キャンドルづくり、 缶バッジとメモスタンドづくり、デザイン&キーホルダーづくり、文字を絵のように描く自分だけの書、写真ウッドキャンパスづくり、社交ダンス体験、アロマストーンづくり 、小さいノートづくり、相手を動物などの異なる姿に置き換えて描く「オキカエ」

 

特設ページ:芸術文化団体・公募アーティストによるワークショップ一覧

 

 

 

(3)市内高校によるワークショップ
鹿児島玉龍高校、鹿児島中央高校、松陽高校、鶴丸高校


特設ページ:後日公開予定



(4)学生企画によるワークショップ
「ほんとはこう思ってる。」


特設ページ:学生企画によるワークショップ



音楽のひろば  

※雨天中止

吹奏楽 11:00~12:20 

名山小学校金管バンド、清水中学校吹奏楽部、鹿児島玉龍中学校・高校吹奏楽部

 

バトントワーリング・マーチングバンド 13:30~14:30

鹿児島バトン研究所、鹿児島実業高校吹奏楽部

 

グルメゾーン

地元商店やキッチンカーによる軽食等の販売。


特設ページ:後日公開予定



■主  催 文化薫る地域の魅力づくり実行委員会・鹿児島市・鹿児島市教育委員会

お問い合わせ:

かごしま文化情報センター(KCIC)099-248-8121

(開所時間10:00~18:00/土日祝休所)

鹿児島市文化振興課 099-216-1501

 

《新着情報》

2020年1月31日  ワークショップ特設ページ公開!!

 

2019年12月25日  ゲストアーティスト決定!!

いちだみなみ(美術家)さん、カズヒロ ハカタ(情熱家)さん、平川 渚(美術作家)さん、橋口 博幸(愛竹家)さん、ヒラノマリナ(メイクアップアーティスト)さん、もちはしまみ(うさぎ漫画家)さんの参加が決定しました。

 

 昨年度のイベントの様子はかごしま文化情報センター(KCIC)
  ホームページ(https://www.kcic.jp/)のトップページからレポートをご覧ください。