お知らせ

かごしま文化情報センター(KCIC)からの各種お知らせやプレスリリースをご紹介するページです。

2016.10.04

【募集】ワークショップ「モノ・セレモニーズ」モノ・ヒト・場所を募集中!締切:10/20(木)!※定数に達しました。

 01-a

 

先日事前説明会行った「モノセレモニーズ」では、モノ・ヒト・場所の募集をしています。
※どれか一つでもOKです。

 

<モノ・セレモニーズとは>

モノ・セレモニーズは、建築家の辻琢磨さんとミュージアムエデュケーターの会田大也さんとの恊働プロジェクトで、モノと、人と、場所の悩み、をそれぞれ公募し、読み替えとリデザインによってそれらをマッチングさせる複合的なプロジェクトです。
http://www.kcic.jp/art/17168

14125736_503013529891961_4769490032994348470_o

期間中、集められたモノを、ゲストお二人とともにリデザイン(設計・施工・設置)し、場所の悩みを解決するような取り組みになります。
成果物は11/27(日)~12/4(日)までの期間中に、”モノ・セレモニーズ”と題したプチ芸術祭にて、一般に公開されます。
つきましては、以下の「モノ」・「ヒト」・「場所」を募集いたします。
応募数はそれぞれ10個、10名、10箇所とします。
応募多数の場合は、ゲストを含めた運営側にて判断させていただきます。

※おかげさまで、各項目において必要部数 / 人数分、集まりました。たくさんのご応募をありがとうございました。

 

<モノの募集>

捨てたいとは思っているけれど、捨てられない思い出のモノ。
例えば)捨てられない嫁入り箪笥 など
以下の内容をメールもしくはFAXにてかごしま文化情報センターにお送りください。
・モノの名前
・モノへの思い出
・モノの写真

※モノの素材は、以下の条件に合うのもをお願いします。
・分解・加工が容易な素材であること
・電化製品でないこと
・容易に自然腐食しないもの
・耐久性があるものが望ましい。
不明な場合は、お気軽にお問い合わせください。

 

<ヒトの募集>

辻さん、会田さんとともに、リデザインに挑戦してみたいヒト。完成した成果物の出展者として、展示物のキャプションに記載されます。
期間:11/23(水・祝)~27(日)
※全日参加する必要はありません。

 

<場所の募集>

現状、悩みを持っている場所。
例えば)昔からある古いオルガンを動かしやすくするためのコロ付きの台座が欲しい など
以下の内容をメールもしくはFAXにてかごしま文化情報センターにお送りください。
・場所名
・場所の悩み
・場所の写真

 

鹿児島の皆様、モノの寄贈か、出展者としての参加か、場所の悩みの提供か、でご協力のほどよろしくお願いいたします。

 

<申し込み・問合せ>
かごしま文化情報センター(KCIC)
TEL:099-248-8121 / FAX:099-248-8127 / MAIL:information@kcic.jp
(開所時間:10:00~18:00 ※日・水曜休所)
電話、FAXまたはメールにて、必要事項 (お名前、年齢、 電話番号、メールアドレス)をお伝えください。