お知らせ

かごしま文化情報センター(KCIC)からの各種お知らせやプレスリリースをご紹介するページです。

2016.06.02

【お知らせ】KCICアートマネジメントラボ 2016を開講致します。

かごしま文化情報センター(KCIC)では、レクチャーシリーズ「KCICアートマネジメントラボ 2016」を開講します。
芸術・文化と社会のつながりを考え、社会の持つ創造力の向上を支援するアートマネジメント。全体テーマを「◯◯×アート」とし、社会を構成する多くのテーマの中から6つ (スポーツ、観光、企業、建築、防災、政策)を選び、芸術・文化と掛け合わせて、地方都市・鹿児島におけるアートマネジメントを模索します。様々な分野で活躍するゲストと思考を深め、創造力を高めたいと思います。


<SESSION1のお知らせ>

演 題:これからの地域とスポーツ文化 2020年へのブループリント
日 程:2016年7月23(土) 14:00〜16:00
ゲスト:宇野 常寛(PLANETS/第二次惑星開発委員会)
参加費:無料

第1回目のテーマは「スポーツ×アート」。2020年に東京開催が決まったオリンピック・パラリンピック。スポーツの祭典と呼ばれる一大イベントの過去を振り返ると都市再編の道具(ツール)として機能し、開催後も都市に遺産を残している側面がある。2020年に国体が開催される鹿児島においても、これからやってくるスポーツの祭典をいかに未来への推進剤にしていくべきか、芸術・文化の側面から考えたい。
ゲストに評論家の宇野 常寛氏を招き、芸術・文化の力でスポーツを楽しむこと、2020年とそれ以降に向けて地方都市が取り組むべきことなどをお聞きします。
【ゲストプロフィール】
宣材_by Shinichiro Watanabe

1978年生。著書に『ゼロ年代の想像力』(早川書房)、『リトル・ピープルの時代』(幻冬舎)、『日本文化の論点』(筑摩書房)。共著に濱野智史との対談『希望論』(NHK出版)、石破茂との対談『こんな日本をつくりたい』(太田出版)。編著に『静かなる革命へのブループリント: この国の未来をつくる7つの対話』(河出書房新社)など。京都精華大学非常勤講師、立教大学兼任講師のほか、J-WAVE「THE HANGOUT」月曜ナビゲーター、日本テレビ「スッキリ!!」コメンテーターも務める。


<全体ラインナップ>

Session1 「スポーツ×アート」  2016年7月23日(土) 14:00〜16:00
ゲスト:宇野 常寛(評論家/PLANETS/第二次惑星開発委員会 主宰) 

Session2 「観光×アート」  2016年8月6日(土)  14:00〜16:00
ゲスト:山出 淳也(NPO法人 BEPPU PROJECT 代表理事/アーティスト) 

Session3 「企業×アート」  2016年9月6日(火) 18:30〜20: 30
ゲスト:加藤 種男(公益社団法人企業メセナ協議会 専務理事) 

Session4 「建築×アート」  2016年9月22日(木・祝)、11月23日(水・祝)〜27日(日)
ゲスト:会田 大也(ミュージアムエデュケーター)、 辻 琢磨(建築家/403architecture [dajiba])
※Session4は長期ワークショップのため、時間などの詳細は近日中に公開します。

Session5 「防災×アート」  2016年12月2日(金)  18:30〜20: 30
ゲスト:永田 宏和(NPO法人プラス・アーツ 理事長)

Session6 「政策×アート」  2016年12月13日(火) 18:30〜20: 30
ゲスト:大澤 寅雄(ニッセイ基礎研究所芸術文化プロジェクト室)

日程は、急に変更になる場合がございます。また、お申し込みに関する情報は後日お知らせ致します。
その際は、かごしま文化情報センター(KCIC)のウェブサイトもしくはフェイスブック、ツイッターなどでお知らせ致します。あらかじめご了承ください。

 

主   催:文化薫る地域の魅力づくり実行委員会、鹿児島市
助   成:一般財団法人地域創造
企画・制作:かごしま文化情報センター(KCIC) アートディビジョン
問合わせ先:かごしま文化情報センター(KCIC)
      〒892-0815
      鹿児島県鹿児島市易居町1−2 鹿児島市役所 みなと大通り別館1F
      Tel. 099-248-8121 Fax. 099-248-8127
      ※開所時間:10:00〜18:00 日曜・水曜休所