美術

美術、デザインのほか、多様なジャンルのイベント情報を、広く紹介します。

美術美術

2020.07.02
キスリング展~エコール・ド・パリの偉大なる画家~

キスリング展~エコール・ド・パリの偉大なる画家~

会期
2020.07.17(金)〜2020.09.06(日)
時間
9:30~18:00(入館は17:30まで)
会場
会場:鹿児島市立美術館、休館日:7/20(月)・7/27(月)・8/3(月)・8/11(火)・8/17(月)・8/24(月)
料金
観覧料:一般1,000円(700円)、高大生800円、(500円)、小中生600円(300円) ※( )内は前売料金及び20名以上の団体料金。 本展観覧券で所蔵品展も観覧できます。
HP
http://www.city.kagoshima.lg.jp/artmuseum/exhibition-kisling2020.html
主催者
主催:キスリング展実行委員会(鹿児島市立美術館、南日本新聞社、KYT鹿児島読売テレビ)、協力:エールフランス航空、後援:在日フランス大使館/アンスティチュ・フランセ日本、企画協力:株式会社ブレーントラスト
お問合せ
鹿児島市立美術館 TEL 099-224-3400

今から100年前、異邦人の芸術家集団がパリで活躍していました。彼らは「エコール・ド・パリ」と呼ばれ、キスリング(1891~1953)はその象徴でした。彼はポーランドの古都クラクフでユダヤ人仕立屋の息子として生まれ、クラクフの美術学校で学んだ後、1910年にパリに出てピカソやブラック、モディリアーニ、パスキン、藤田嗣治らと親交を結びました。当時の若い画家たち中でも最も寛大でカリスマ性があったことから、「モンパルナスの貴公子(プリンス)」とも呼ばれています。本展では、肖像、花、風景、裸婦、静物など、初期から晩年にわたる名品をご紹介します。優雅でありながらどこか哀愁の漂う作品の数々をお楽しみください。