美術

美術、デザインのほか、多様なジャンルのイベント情報を、広く紹介します。

美術美術

2020.03.03
小企画展「動き出す色とかたち―マティスとマリーニの版画から」※5月24日(日曜日)まで会期を延長します

小企画展「動き出す色とかたち―マティスとマリーニの版画から」※5月24日(日曜日)まで会期を延長します

会期
2020.04.01(水)〜2020.05.24(日)
時間
9:30~18:00(入館は17:30まで)
会場
鹿児島市立美術館 小企画展示室 (休館日:月曜日(祝日の場合は翌平日、4/28~5/6は無休))
料金
所蔵品展・小企画展共通 一般300円、高大生200円、小中生150円
HP
http://www.city.kagoshima.lg.jp/artmuseum/
主催者
鹿児島市立美術館
お問合せ
電話:099-224-3400 メール:bijutu@city.kagoshima.lg.jp

アンリ・マティスの《ジャズ》とマリノ・マリーニの《「春の祭典」の登場人物たち》。ふたつの版画シリーズは、色と形の組み合わせ、身体の動きから生まれた表現、舞台美術との関連などたくさんの共通点があります。切紙絵に基づくマティスの作品は色紙を切り抜いて生まれた形を自由に組み合わせ、音楽のジャズのように即興的な表現が用いられています。マティスによる舞台衣装デザインの影響がみられます。バレエに取材したマリーニの作品はダンサーの躍動的なシルエットと幾何学的な形がリズミカルに描かれ、絵の中から音楽が聞こえてくるようです。カラフルな色彩と様々な形が今にも動き出しそうな、ふたりの世界をお楽しみください。