美術

美術、デザインのほか、多様なジャンルのイベント情報を、広く紹介します。

美術美術

2020.01.14
早春の所蔵品展(特集:ひな人形と小さな世界)

早春の所蔵品展(特集:ひな人形と小さな世界)

会期
2020.01.21(火)〜2020.03.15(日)
時間
9:30~18:00(入館は17:30まで)
会場
鹿児島市立美術館 常設展示室 休館日:月曜日(祝日の場合は翌平日)
料金
所蔵品展・小企画展共通 一般300円、高大生200円、小中生150円(※毎月第3日曜日は、小・中学生の所蔵品展・小企画展観覧料が無料になります。)
HP
http://www.city.kagoshima.lg.jp/artmuseum/
主催者
鹿児島市立美術館
お問合せ
電話:099-224-3400 メール:bijutu@city.kagoshima.lg.jp

特集展示では雛祭にちなみ、重富島津家伝来の雛人形・雛道具を紹介します。島津斉彬の娘・典姫が誕生した際に制作された江戸時代の貴重なものです。雛人形は男雛・女雛と五人楽人からなり、京都の人形師によって製作されました。雛道具は薩摩で製作されたと言われており、薩摩藩の家紋があしらわれています。実物の調度品に劣らぬ手の込んだものです。あわせて、小さなサイズに表された工芸作品や、黒田清輝、海老原喜之助らによる子供をテーマにした絵画などを紹介します。小さな作品ならではの可愛らしさや繊細さ、画家たちの子供への温かいまなざしをお楽しみください。その他、鹿児島の作家による作品や印象派以降の西洋美術を展示します。