美術

美術、デザインのほか、多様なジャンルのイベント情報を、広く紹介します。

美術美術

2019.11.12
小企画展「ガラスに魅せられて―薩摩切子から絵画まで」

小企画展「ガラスに魅せられて―薩摩切子から絵画まで」

会期
2019.12.24(火)〜2020.02.09(日)
時間
9:30~18:00(入館は17:30まで)
会場
鹿児島市立美術館 企画展示室(休館日:月曜日(祝日の場合は翌平日、12月29日~1月1日))
料金
所蔵品展・小企画展共通 一般300円、高大生200円、小中生150円(※毎月第3日曜日は、小・中学生の所蔵品展・小企画展観覧料が無料になります。)
HP
http://www.city.kagoshima.lg.jp/artmuseum/
主催者
鹿児島市立美術館
お問合せ
電話:099-224-3400 メール:bijutu@city.kagoshima.lg.jp

きらめきや透明感など、ガラスならではの美しさは古くから人々を魅了し続けてきました。幕末の鹿児島では島津斉彬の指揮のもと、透明ガラスの上に色ガラスを被せてカット文様を施す薩摩切子が誕生しました。本展では薩摩切子をはじめとする様々なガラス器、ガラスを用いた作品、ガラスを描いた作品から、ガラスの魅力に迫ります。
ガラスは様々な美術工芸の表現にも取り入れられています。ガラスを素材のひとつとして用いた作品は、他の素材との融合によりガラスの新たな表情を引き出しています。また、ガラスをモチーフに描いた作品は多様なガラスのイメージを伝えます。薩摩切子から絵画まで、ガラスをめぐる表現の数々をお楽しみください。