美術

美術、デザインのほか、多様なジャンルのイベント情報を、広く紹介します。

美術美術

2019.11.12
小企画展「薩摩ん殿様とその時代」

小企画展「薩摩ん殿様とその時代」

会期
2019.11.15(金)〜2019.12.22(日)
時間
9:30~18:00(入館は17:30まで)
会場
鹿児島市立美術館 企画展示室 (休館日:月曜日(祝日の場合は翌平日))
料金
所蔵品展・小企画展共通 一般300円、高大生200円、小中生150円(※毎月第3日曜日は、小・中学生の所蔵品展・小企画展観覧料が無料になります。)
HP
http://www.city.kagoshima.lg.jp/artmuseum/
主催者
鹿児島市立美術館
お問合せ
電話:099-224-3400 メール:bijutu@city.kagoshima.lg.jp

鹿児島が薩摩と呼ばれていた時代、鎌倉時代から代々続く島津の殿様がこの地を治めていました。その時代を想像してみてください。桂庵玄樹を始祖とする薩南学派は、その後の島津家の学問や思想の礎となり、島津氏中興の祖と呼ばれる島津忠良(日新斎)の残した『いろは歌』により、薩摩の士風や文化基盤が築かれました。
文禄・慶長の役や関ヶ原の戦いで武勇の誉れ高く、今年没後400年を迎えた島津義弘をはじめ、薩摩義士として祀られる薩摩藩家老・平田靱負の肖像など薩摩にかかわりのある武士や文人の姿、そして鹿児島城(鶴丸城)配置図などの古地図や、その時代に由来のある美術品とともに、薩摩に根付いた人々の歴史と文化を紹介します。