美術

美術、デザインのほか、多様なジャンルのイベント情報を、広く紹介します。

美術美術

2018.11.28
生誕120年 宮之原謙一清新なる陶芸

生誕120年 宮之原謙一清新なる陶芸

会期
2018.12.26(水)〜2019.02.11(月)
時間
9:30~18:00(入館17:30まで)/定休日:月曜日(祝日の場合は翌平日)、12月29日~1月1日
会場
鹿児島市立美術館2階、企画展示室
料金
一般 300円 高大生 200円 小中生 150円
HP
http://www.city.kagoshima.lg.jp/artmuseum/exhibitiou-h30shou4.html
主催者
鹿児島市立美術館
お問合せ
099-224-3400

鹿児島に生まれ幼少期を過ごした宮之原謙(1898~1977年)は、現代的な感覚を反映させた清新な作風で日本の陶芸界に足跡を残しました。生誕120年の節目に鹿児島市立美術館の所蔵作品から変遷をたどり、その魅力を見つめます。宮之原は近代陶芸の巨匠 二代宮川香山に師事し、板谷波山らに影響を受けながら、作家としての創作活動や芸術性の追究といった近代陶芸の姿勢を継承しました。戦前は精巧な技術を駆使した構築的な作陶を行っていましたが、戦後は優美な色彩と艶消しの釉薬による柔らかな表現へと新境地を開きました。作品にはアール・デコ風の幾何学的な意匠、花や鳥、そして建築物や宇宙、スポーツなど独特のモチーフも登場します。形、表現技法、図案が一体となって織りなす世界をお楽しみください。


図版:宮之原謙《象嵌磁泰山木大皿》鹿児島市立美術館蔵