美術

美術、デザインのほか、多様なジャンルのイベント情報を、広く紹介します。

美術美術

2014.08.23
会田誠展 世界遺産への道!! 会いにいけるアーティストAMK48歳

会田誠展 世界遺産への道!! 会いにいけるアーティストAMK48歳

会期
2014.07.18(金)〜2014.09.23(火)
時間
9:00〜17:00(入園は16:30)
会場
鹿児島県霧島アートの森

鹿児島県霧島アートの森では、夏の特別企画展として「会田誠」展を開催します。会田誠は、美少女、エロティック、グロテスク、戦争、暴力など社会通念や道徳心に対するアンチテーゼを含む、センセーショナルな作風で知られています。代表作である《あぜ道》、《切腹女子高生》、《美しい旗(戦争画RETURNS)》等の作品を皮切りに、1990年代以降のアートシーンを牽引してきたといっても過言ではないほど、常に注目を浴び続けている作家です。2012〜13年、森美術館で開催された「会田誠展 天才でごめんなさい」においては総入場者数が49万人を超えるなどの大きな反響を得ました。今回の展覧会は、九州初の大規模個展であり、30メートルにおよぶ壁面作品は会期中(7/18〜8/31の間)に公開制作を行うなど見どころ満載の展覧会となっています。社会に対する美術のありようを常に問い続ける会田誠の作品群をどうぞご堪能下さい。

 

会場:鹿児島県霧島アートの森

開催期間:2014年7月18日(金) 〜9月23日(火・祝)
※月曜日休園(祝日の場合は翌日休園、9月22日は開園)

開園時間:9:00〜17:00(入園は16:30)

    ※7月20日〜8月31日までの土・日・祝日は9:00〜19::00 (入園は18:30)

観覧料: 一般:800(600)円/高大生:600(400)円/小中生:400(300)円

     ( )内は前売り又は20人以上の団体料金

主催:(公財)鹿児島県霧島アートの森/南日本新聞社/ KTS鹿児島テレビ

協力:湧水町/霧島山麓湧水町観光協会/第一交通産業株式会社

助成:芸術文化振興基金

企画協力:ミヅマアートギャラリー

 

前売り券販売所
南日本新聞社、KTS鹿児島テレビ、霧島山麓湧水町観光協会加盟店舗、霧島温泉市場、What、コープサービス、鹿児島大学生活協同組合、県職員生協、山形屋プレイガイド、宮崎県立美術館、都城市立美術館、宝山ホール(鹿児島県文化センター)、十字屋クロス、大谷画材、集景堂、高木画荘、国分進行堂、チケットぴあ(Pコード:766—266)、ローソンチケット(Lコード:86805)、e+イープラスhttp://eplus.jp

 

関連イベント

・会田誠アーティストトーク
※各回60分程度

   8月10日(日)13:30〜、 9月23日(火・祝)13:30〜

・ワークショップ
「MONUMENT FOR NOTHING Ⅱ」制作体験
10:00〜16:00 各回5時間程度
参加費無料。定員各回20名。
要事前申込。定員になり次第締め切ります。
小学生以下のご参加は保護者同伴が条件となります。

 

   第1回 7月 26日(土)
第2回 8月 2日(土)
第3回 8月 16日(土)
第4回 8月 23日(土)
第5回 8月 30日(土)

・アーティストトークセッション
8月24日(日)14:00〜(要事前申込)
会田誠氏と画家山口晃氏との楽しいトークセッション
・公開制作
7月18日(金)〜8月31日(日)9:00〜17:00
会期中会田誠氏が作品「MONUMENT FOR NOTHING Ⅱ」を公開制作します。

 

霧島アートの森ホームページ

http://open-air-museum.org/events/event-2500

 

会田誠プロフィール

1965年新潟県生まれ。91年東京藝術大学大学院美術研究科油画技法・材料研究専攻修了。絵画のみならず、写真、立体、パフォーマンス、インスタレーション、小説、漫画、映像を手掛けるなど表現領域は国内外多岐にわたる。
主な著書に、小説『青春と変態』(ABC出版・1999年)、漫画『ミュータント花子』(ABC出版・1999年)、作品集『MONUMENT FOR NOTHING』(グラフィック社・2007年)、『天才でごめんなさい』(青幻舎・2012年)、エッセイ集『カリコリせんとや生まれけむ』(幻冬舎・2010年)、『美しすぎる少女の乳房はなぜ大理石でできていないのか』(幻冬舎・2012年)など。