美術

美術、デザインのほか、多様なジャンルのイベント情報を、広く紹介します。

美術美術

2014.06.20
ノスタルジー&ファンタジー 現代美術の想像力とその源泉

ノスタルジー&ファンタジー 現代美術の想像力とその源泉

 

会期:開催中 ~9 月 15 日(月・祝)

 

会場:国立国際美術館 地下 3 階展示室

〒530-0005 大阪市北区中之島 4-2-55

 

開館時間:10:00~17:00、金曜日は 19:00 まで開館(入場は閉館の 30 分前まで)

 

休館日:月曜日

※ただし、7 月 21 日(月・祝)、8 月 11 日(月)、9 月 15 日(月・祝)は開館、7 月 22 日(火)は休館

 

観覧料:一般 900(600)円、大学生 500(250)円

※( )内は 20 名以上の団体料金

※高校生以下、18 歳未満、65 歳以上、心身に障害のある方とその付添者1 名は無料

(証明できるもののご提示をお願いいたします)

※本料金で「コレクション1」もご覧いただけます

 

お問い合わせ:国立国際美術館  06-6447-4680(代表)

 

 

 

主催:国立国際美術館

協賛:公益財団法人ダイキン工業現代美術振興財団

特別協力:パナソニック株式会社エコソリューションズ社、JATO ジャトー株式会社、株式会社レイテック、

京都造形芸術大学ウルトラファクトリー、智頭石油株式会社

 

 

本展では、現代アートの重要な創作源として、「ノスタルジー」と「ファンタジー」というふたつのキーワードに注目し、さまざまなかたちでこのテーマに取り組む、日本の現代美術家 10 組の創作活動を紹介します。

本展で紹介する、世代も作風も異なる作家たちの個性的な表現活動は、一見、脈絡のない個人的領域に属するものに見えますが、ノスタルジーとファンタジーという視点を設定するとき、それらに共通する一つの世界像が見えてくることでしょう。

 

【出品作家】

出品作家 横尾忠則、北辻良央、柄澤齊、棚田康司、淀川テクニック、須藤由希子、山本桂輔、小西紀行、小橋陽介、橋爪彩

 

 

詳細は、国立国際美術館ホームページをご覧ください。

http://www.nmao.go.jp/

 

 

【読者プレゼントのお知らせ】
本展覧会ペアチケットをプレゼント致します。(5組10名様)
※先着順になります。なくなり次第終了いたしますのでご了承ください。
ご希望の方は、ご来館の際にセンターの者にお申し付けください。
お問い合わせ先:099-248-8121   E-mail:information@kcic.jp

 

 

【掲載作品】

橋爪彩《Chloris》2011年 個人蔵

courtesy of imura art gallery 撮影:加藤健

 

※当サイトに掲載されている画像等の無断転載はご遠慮下さい