美術

美術、デザインのほか、多様なジャンルのイベント情報を、広く紹介します。

美術美術

2018.07.27
夏の所蔵品展 特集:郷土作家によるグラフィック・デザイン 2018.07.10-2018.09.24

夏の所蔵品展 特集:郷土作家によるグラフィック・デザイン 2018.07.10-2018.09.24

6人の郷土作家のデザイナーとしての側面をご紹介します。
黒田清輝は、洋画団体・白馬会の機関誌『光風』で、養父・清綱が主宰する瀧園社の和歌のコーナーの見出しカットを手掛けています。
藤島武二と和田英作は、ともに『明星』や『スバル』等の文芸誌の表紙絵や挿絵を手掛けたほか、単行本の装幀にも多数の優れた仕事を残しています。
橋口五葉は、夏目漱石『吾輩ハ猫デアル』の装幀や三越の懸賞広告画《此美人》によって名声を高め、様々な媒体で活躍しました。
東郷青児は、装幀の仕事のほか菓子の包装紙デザインにも進出するという人気ぶり。同じく昭和期に独特の個性を発揮した鬼才・海老原喜之助の装幀の仕事もご紹介します。

掲載画像:橋口五葉《比美人》


イベント情報

〇概要

 会 期:2018年7月10日(火)~ 9月24日(月・振)

 

 時 間:9:30~18:00(入館は17:30まで)

 

 休館日:月曜日(祝日の場合は翌平日、8月13日と27日は開館、8月16日は休館)

 

 会 場:鹿児島市立美術館 2階 常設展示室

 

 入場料:一般:300円/高大生:200円/小中生:150円

 

 詳 細:鹿児島市立美術館

 


【主催・お問い合わせ先】

 鹿児島市立美術館 TEL:099-224-3400 FAX:099-224-3409