美術

美術、デザインのほか、多様なジャンルのイベント情報を、広く紹介します。

美術美術

2018.05.07
「津軽塗 松山漆工房展」2018.05.16-2018.05.20

「津軽塗 松山漆工房展」2018.05.16-2018.05.20

津軽塗は漆を20〜30回塗り重ねてあるため、非常に丈夫で、独特の模様がモダンな塗り物です。
青森県弘前市に工房を構える松山継道、昇司、の作品展では伝統技法を使いながら現代の生活に合う、
お椀、重箱、箸、また茶道具などが展示販売されます。

展覧会情報

〇概要

会 期:2018年5月16日(水)〜5月20日(日)

 

時 間:11:00〜19:00(最終日17:00)

    月曜休廊

 

会 場:レトロフトMuseo(名山町2−1 レトロフト千歳ビル2F) 施設詳細をみる

 

料 金:無料

 

【津軽塗体験ワークショップ】

会 期:2018年5月16日(水)〜5月20日(日)

 

時 間:11:00〜19:00(最終日17:00)

    月曜休廊

内 容:津軽塗の箸かスプーンの模様出し(好きな色が選べます)


参加費:2000円


予 約:不要


問い合わせ   レトロフトMuseo Tel. 099- 223- 5066

 

■松山 継道(弘前市在住)

1957年 青森県弘前市生まれ
1975年 父、末久(伝統工芸士)に師事、漆芸の道に入る
1984年 青森県工業試験場にて乾漆、蒔絵、螺鈿技術を研修する
1985年 日本伝統工芸新作展(日本橋・三越)初入選、以降連続入選
1986年 日本漆芸展(池袋・西武)初入選、以降連続入選
1991年 日本伝統工芸展(日本橋・三越)初入選、以降連続入選
1994年 日本伝統工芸新作展・日本工芸会賞受賞
1996年 地元弘前市にて初個展開催
1997年 青森県教育委員会より芸術文化奨励賞を受ける
2016年 レトロフトにて展示会
2017年 漆の美展 林野庁長官賞
2018年 漆の美展 農林水産大臣賞
現在日本工芸会正会員(平成7年より)

 


◯かごしまアートナビで施設情報をみる

http://www.kcic.jp/kan/retroftmuseo

地図閲覧・案内機能・ストリートビューなどがご利用いただけます。