美術

美術、デザインのほか、多様なジャンルのイベント情報を、広く紹介します。

美術美術

2014.01.14
第 6 回恵比寿映像祭  トゥルー・カラーズ  Yebisu International Festival for Art & Alternative Visions 2014: TRUE COLORS

第 6 回恵比寿映像祭 トゥルー・カラーズ  Yebisu International Festival for Art & Alternative Visions 2014: TRUE COLORS

会期:平成 26 年 2 月 7 日(金)~2 月 23 日(日)

[2 月 10 日(月)、17 日(月)を除く 15 日間]

時間:10:00~20:00  ※最終日のみ 18:00 まで

料金:入場無料  ※定員制の上映プログラム、イヴェント等については有料

会場:東京都写真美術館 全フロア/恵比寿ガーデンプレイスセンター広場ほか

東京都目黒区三田 1-13-3 恵比寿ガーデンプレイス内 〒153-0062

電話:03-3280-0099  e-mail:yebizo_info@syabi.com

 

主催:東京都/東京都写真美術館・東京文化発信プロジェクト室(公益財団法人東京都歴史

文化財団)/日本経済新聞社

共催:サッポロ不動産開発株式会社

後援:オーストラリア大使館/駐日韓国大使館 韓国文化院/J-WAVE 81.3FM

協賛:ケベック州政府在日事務所/台北駐日経済文化代表処 台北文化センター/サッポロ

ビール株式会社/東京都写真美術館支援会員

協力:イスラエル大使館/スロベニア文化省/NECディスプレイソリューションズ株式会社/

東芝ライテック株式会社/東芝エルティーエンジニアリング株式会社/マックレイ株式

会社/KyotoDU/ぴあ株式会社/株式会社北山創造研究所/株式会社トリプルセブ

ン・インタラクティブ/株式会社ロボット

 

お問い合わせ:

東京都写真美術館  〒153-0062 東京都目黒区三田 1-13-3 恵比寿ガーデンプレイス内

電話:03-3280-0099/ファクス:03-3280-0033/e-mail:yebizo_info@syabi.com

 

 

恵比寿映像祭は 15 日間にわたり、展示、上映、ライヴ・パフォーマンス、関連イヴェントなどによって 複合的に構成する、映像とアートの国際フェスティヴァルです。

毎回、異なるテーマのもと、国内外から集う多彩な作品やプログラムを通して「映像とは何か?」について問いかけてきました。

第6回恵比寿映像祭では「トゥルー・カラーズ」というテーマのもと、映像が映し出す現代社会の多様性を見つめ、世界がグローバリゼーションの一途をたどるなかで見失われていったものや、その波に呑み込まれることなく守られてきたものを再考するとともに、グローバリゼーションがもたらした新たな遭遇、接触、交流によって生み出されたものや、それらが示唆する未来の可能性についての考察を試みます。

 

東京文化発信プロジェクトとは

※恵比寿映像祭は、東京文化発信プロジェクトの一環として実施しています。

東京文化発信プロジェクトは、「世界的な文化創造都市・東京」の実現に向けて、東京都と東京都歴史文化財団が芸術文化団体やアートNPO等と協力して実施しているプロジェクトです。都内各地での文化創造拠点の形成や子供・青少年への創造体験の機会の提供により、多くの人々が新たな文化の創造に主体的に関わる環境を整えるとともに、国際フェスティバルの開催等を通じて、新たな東京文化を創造し、世界に向けて発信していきます。

WEB サイト: www.bh-project.jp

 

 

詳細は映像祭 WEB サイトをご覧ください。

www.yebizo.com

 

 

【掲載作品】

キムスージャ《針の女》1999-2001

ヴィデオ・プロジェクション(サイレント、カラー)

韓国国立現代美術館蔵

Courtesy of Kimsooja Studio