美術

美術、デザインのほか、多様なジャンルのイベント情報を、広く紹介します。

美術美術

2013.08.10
下薗詠子×松田朋春 写真作品「美人島」

下薗詠子×松田朋春 写真作品「美人島」

会期:2013年7月18日(木)~10月末
会場:市民アートギャラリー、鹿児島市内、県内外アートスペース
料金:無料
お問合せ:かごしま文化情報センター Tel.099-248-8121 information@kcic.jp

無人島との「無」を「美」に置き換えてプランナーの松田朋春が紡ぎだす架空のストーリーを基に、写真家 下薗詠子が鹿児島の様々なロケーションで、鹿児島に住む3歳から40歳の女性を撮影。ギャラリーの巨大作品をはじめ、ポスターやフリーペーパー、ウェブへと展開する、媒体を混在させる写真作品が出現します。

 

 

■アーティスト紹介

下薗詠子(写真家・いちき串木野市在住)

shimozono115.wix.com/homepage#

1979年鹿児島県いちき串木野生まれ。現在鹿児島在住。九州ビジュアルアーツ専門学校写真学科で写真を学ぶ。19才から雑誌を中心にCDジャケット等で著名なミュージシャン・俳優・アーティスト・オリンピック選手などを国内外で数多く撮影。2010年に「2010 Visual Arts Photo Award大賞」を受賞し、出版された初の写真集「きずな」(青幻舎)で「第36回木村伊兵衛写真賞」受賞。2000年から個展等写真展を多数開催。コニカフォトプレミオ“新しい写真家登場「現の燈」“(東京/コニカミノルタプラザ)、個展「現の燈」(大阪/ビジュアルアーツギャラリー大阪)、KOBE ART COLLECTION 2010「絆の肖像」(神戸/神戸ファッション美術館)、Visual Arts Photo Award 2010 大賞受賞 巡回展「きずな」(東京・大阪・名古屋・福岡/ビジュアルアーツギャアリー)、第36回木村伊兵衛写真賞受賞作品展「きずな」(東京/コニカミノルタプラザ)、Olympus「She Has A“PEN”」写真展「answer song」(東京/オリンパスギャラリー東京・大阪/オリンパスプラザ)、個展「神之秘」(鹿児島/Gallery KoEN)、冠嶽アートフェスタ「神之秘」(鹿児島)。

現在、ナチュラルフォト(一般の方を対象としたポートレート撮影)も行っている。

お問い合わせ:shimozono115@gmail.com

 

松田朋春(プランナー・グッドアイデア株式会社 代表取締役)

http://goodidea.co.jp

地域開発やイベント、商品開発、広告企画などに携わる。2005年愛・地球博公式アートプログラムでプランニング担当。「ランデヴー プロジェクト」「ダイアログ・イン・ザ・ダーク・タオル」でグッドデザイン賞、「ピノキオプロジェクト」「はっぱっぱ体操」でキッズデザイン賞、グッドデザイン賞受賞。著書「ワークショップ-偶然をデザインする技術」(共著・宣伝会議)、「わたしの犬退治」(新風舍)。

立教大学観光学部非常勤講師。(株)ワコールアートセンター/スパイラル チーフプランナー。典型プロジェクト代表 詩を本から開放するプロジェクトOblaat(オブラート)世話人。2013年よりグッドデザイン賞審査委員。

 

 

モデル:otoca、神野真帆、栫 さくら、熊丸 恵、coco、コジマサトコ、鮫島由佳理、DJ matsuri、NAO、yumica、山元彩子、若松蘭子

 

撮影場所:有村海岸・有村溶岩採石場跡地・・桜岳陶芸(鹿児島市) / 荒川エリア(いちき串木野市) / 喫茶風の丘(日置市) / 吹上浜エリア(いちき串木野市・日置市・ 南さつま市)

 

フォトグラファー:下薗詠子

コンセプトプランニング:松田朋春

アートディレクション&デザイン 冨永功太郎(冨永デザイン)

スタイリスト:Kitchan(スタジオワーク)

ヘアメイク:Shiraco(スタジオワーク)

コピー:小谷さらさ

 

撮影協力:NPO法人桜島ミュージアム、桜島焼窯元 桜岳陶芸、喫茶 風の丘、清友、DJ matsuri、東郷さくら

 

主催:文化薫る地域の魅力づくり実行委員会、鹿児島市、鹿児島市教育委員会

企画制作:かごしま文化情報センター(KCIC) アートディビジョン