美術

美術、デザインのほか、多様なジャンルのイベント情報を、広く紹介します。

美術美術

2016.11.18
上橋菜穂子と〈精霊の守り人〉展

上橋菜穂子と〈精霊の守り人〉展

2014年に児童文学における最高の賞である国際アンデルセン賞作家賞、2015年に『鹿の王』で本屋大賞を受賞された上橋菜穂子さん。作家デビュー以来、『精霊の守り人』『獣の奏者』などのベストセラーを発表し続けています。本展は、代表作〈精霊の守り人〉シリーズに描かれる多文化共生を中心に、その卓越した物語世界を紹介する初めての大規模な展覧会です。シリーズ関連資料や文化人類学の研究資料、語り下ろしのインタビュー映像、テレビドラマ、アニメ、マンガの関連資料、〈守り人〉シリーズで描かれる異世界〈ナユグ〉を表現した映像インスタレーションなどで作品の魅力に迫ります。ファンタジーや児童文学の枠をはるかに超えた比類のない「本物の物語」の素晴らしさ、面白さをぜひご堪能ください。

展覧会情報

◯概要
会 期: 2017年1月20日(金)~2月19日(日)
休館日: 火曜日
時 間: 9:30~18:00(入館は17:30まで)
会 場: かごしま近代文学館 文学ホール(施設詳細をみる)
観覧料:  大人600円(500円)、小・中学生300円(200円)※(  )内は20名以上の団体料金 ※常設展示、企画展「向田邦子の目」もご覧になれます。
主 催: 鹿児島市、鹿児島市教育委員会、公益財団法人かごしま教育文化振興財団 かごしま近代文学館
協 力: 偕成社、新潮社、理論社、講談社、KADOKAWA、筑摩書房、香蘭女学校、日本国際児童図書評議会
企画協力: NHKエンタープライズ
企画制作: NHKサービスセンター、世田谷文学館
後 援: 鹿児島県教育委員会、鹿児島県連合校長協会、南日本新聞社、NHK鹿児島放送局、MBC南日本放送、KTS鹿児島テレビ、KKB鹿児島放送、KYT鹿児島読売テレビ
◯プロフィール
上橋菜穂子

作家/川村学園女子大学特任教授。 1962年、東京都生まれ。オーストラリアの先住民アボリジニを研究。1989年、『精霊の木』で作家デビュー。野間児童文芸新人賞、産経児童出版文化賞ニッポン放送賞、米国図書館協会バチェルダー賞などを受賞した『精霊の守り人』をはじめ、『狐笛のかなた』『獣の奏者』など著書多数。2014年に国際アンデルセン賞作家賞、2015年に『鹿の王』で本屋大賞を受賞。2016年に〈守り人〉シリーズがNHK放送90年大河ファンタジーとしてドラマ化。2017年1月よりシーズン2が放送予定。(主演:綾瀬はるか)


関連イベント

(1) 佐竹美保ワークショップ「もうひとつの世界〈ナユグ〉を描こう」
講師:佐竹美保(挿絵画家)
異世界〈ナユグ〉を創造して自由に描こう。
日 時: 2017年1月22日(日)10:00~11:30 ※終了後にサイン会を実施
定 員: 15名 ※超えたら抽選
対 象: 中学生以上
会 場: かごしま近代文学館 メルヘンホール
申 込: メール(kinmeru8@k-kb.or.jp)か往復はがきに、住所、氏名(ふりがな)、年齢、電話番号、学生の方は学校名・学年を書いて、「佐竹美保ワークショップ」係まで。
締 切: 2017年1月7日(土)必着

 

(2)『バルサの食卓』クッキング「バルサの好物を食べるさ!」
講師:渕脇聡子(栄養士)
『バルサの食卓』(著/上橋菜穂子、チーム北海道 新潮社)のレシピをもとに、物語に登場する料理を作って食べよう。
日 時: 2017年2月11日(土)10:00~13:00
定 員: 36名※超えたら抽選
対 象: 小学生以上 ※中学生以下は保護者同伴
会 場: 鹿児島市中央公民館
参加費: 500円(材料費として)
申 込: メール(kinmeru4@k-kb.or.jp)か往復はがきに、住所、氏名(ふりがな)、年齢、電話番号、学生の方は学校名・学年を書いて、『バルサの食卓』クッキング」係まで
締 切: 2017年1月27日(金) ※必着