美術

美術、デザインのほか、多様なジャンルのイベント情報を、広く紹介します。

美術美術

2016.07.23
松井えり菜展 顔の惑星

松井えり菜展 顔の惑星

一度見たら忘れられないくらいのインパクトを与える個性的な自画像で知られている画家・松井えり菜さんの個展「松井えり菜展 顔の惑星」が鹿児島県霧島アートの森で開催されます。
「顔の惑星」と題した本展覧会のコンセプトは「循環」。松井さんの創り出す顔だらけの世界には、次々に生まれ変わる“わたし”が待ち受けており、鑑賞者は、一人の魂がリサイクルされながら創造されていく宇宙を体感することになるでしょう。今回のために制作された新作を含め、絵画、立体、インスタレーション等を展示する、九州では初めてとなる展覧会です。松井さんの創り出す世界を、ぜひお楽しみください。


展覧会情報

◯概要
会 期: 2016年7月15日(金)~9月19日(月・祝)
時 間: 9:00〜17:00(入園は16:30まで)
7月20日〜8月31日の間、土・日・祝は19:00まで開園(入園は18:30まで)
会 場: 鹿児島県霧島アートの森(施設詳細をみる)
料 金: 一般:800(600)円/高大生:600(400)円/小中生:400(300)円(  )内は前売り又は20人以上の団体料金
休 み: 月曜日休園 (祝日の場合は翌日休園、8月15日は開園)
主 催: 鹿児島県文化振興財団/南日本新聞社/KTS鹿児島テレビ
協 力: 湧水町/霧島山麓湧水町観光協会/第一交通産業株式会社
助 成: 公益財団法人 花王 芸術・科学財団/岡山県「I氏賞」事業
企画協力: 山本現代
特別協賛: トヨタカローラ鹿児島株式会社/リキテックス/ウィンザー&ニュートン/ホルベイン画材株式会社/ホルベイン工業株式会社/株式会社JAMMY
前売り券販売所: 南日本新聞社、KTS鹿児島テレビ、霧島山麓湧水町観光協会加盟店舗、霧島温泉市場、What、コープサービス、鹿児島大学生活協同組合、県職員生協、宮崎県立美術館、都城市立美術館、宝山ホール、山形屋プレイガイド、高木画荘、大谷画材、集計堂、十字屋クロス、国分進行堂、チケットぴあ(Pコード:767-601)、ローソンチケット(Lコード:83199)、e+イープラス(http://eplus.jp
詳 細: 「松井えり菜展 顔の惑星」

◯関連イベント
⑴ オープニングセレモニー 7月15日(金) 14:00〜
⑵ 松井えり菜ギャラリートーク 7月15日(金) 14:30〜
⑶ トークイベント 7月30日(土)13:30〜 登壇者:松井えり菜、満島ひかり(女優)
⑷ ワークショップ 定員20名 要事前申込
第1回 8月13日(土)13:30〜 第2回 8月27日(土)13:30〜
⑸ ギャラリートーク(学芸員による)
第1回 8月 6日(土)14:00〜   第2回 8月20日(土)14:00〜
第3回 9月 3日(土)14:00〜   第4回 9月10日(土)14:00〜
第5回 9月17日(土)14:00〜

◯作家プロフィール
松井えり菜

1984年岡山県生まれ。『えびちり大好き』(2003)でGEISAI#6の金賞を受賞し、同作品はカルティエ現代美術館のコレクションとして収蔵される。2010年東京芸術大学大学院美術研究科絵画専攻油画修了。スペインのジョアン・ミロ美術館での個展をはじめとして海外での展示も多く活動の幅は広い。主な展覧会に、「カルティエ現代美術財団コレクション展」(東京都現代美術館、2006)、「The Simple Art of Parody」(MOCA、2009)、「ガールフレンズフォーエバー!」(東京ワンダーサイト・本郷、2011)、「サンライズえり菜〜大原美術館をおもちゃ箱」(大原美術館、2012)などがある。 http://www.erinamatsui.com/


◯かごしまアートナビで施設情報をみる

http://www.kcic.jp/kan/霧島アートの森

地図閲覧・案内機能・ストリートビューなどがご利用いただけます。

♦掲載画像クレジット

《食物連鎖 Star Wars!》 、2008、高橋コレクション蔵、撮影:木奥惠三 ©Erina MATSUI、Courtesy of YAMAMOTO GENDAI