美術

美術、デザインのほか、多様なジャンルのイベント情報を、広く紹介します。

美術美術

2016.04.08
アートたけし展

アートたけし展

歴史に残るギャグ“コマネチ”で一世を風靡、ある時はたけし軍団を率いてハチャメチャを繰り広げ、またある時は鋭い切り口で時評を語るビートたけしさん。俳優、映画監督としても活躍し、ヴェネチア国際映画祭金獅子賞(97年)やフランスの芸術文化勲章シュバリエ(99年)、同最高章であるコマンドール(10年)を受けるなど、世界のキタノと称賛されています。そんなマルチな才人ビートたけしさんがアートに挑戦した本展覧会。「オイラの絵とか並べて展示とかしてみたら、見て喜んでもらえたりするかなぁ?」という本人の発案で開催が決定したもので、版画や絵画、コラージュなど約100点を初公開されます。作品には目的も狙いもメッセージもなく、おまけにタイトルもなし。天才たけしの子どものようなピュアな眼が見た不思議な風景は、思わず笑っちゃうようなユーモアに溢れています。童心にかえって、どうぞお楽しみください!


展覧会情報

◯概要
会 期: 2016年4月29日(金・祝)~6月5日(日)
時 間: 10:00~19:00、4月29日(金・祝)のみ10:00~20:00 ※入場は終了の30分前まで
会 場: みやざきアートセンター(〒880-0001 宮崎県宮崎市橘通西3-3-27)
休館日: なし
観覧料: 一般1,000円(前売800円)、中高生700円(前売500円)、小学生以下無料・ただし保護者同伴 前売券は各プレイガイドにて4月28日(木)まで販売
※トワイライト割引‥月~金17:00~18:30入場で当日料金から100円引き(5月9日(月)から) ※団体は10名以上で当日料金から100円引き
※各種割引については当日料金に適用、他の割引との併用不可
※障害者手帳、療育手帳ご持参の本人(要提示)、学校教育および観光関係団体の引率者・添乗員、報道関係者、行政視察者、その他実行委員会が認める者が観覧する場合は全額免除
主 催: アートたけし展宮崎実行委員会(みやざき文化村、UMKテレビ宮崎)、宮崎日日新聞社、アートたけし展実行委員会
協 賛: 宮崎市
企画監修: オフィス北野
詳 細: http://miyazaki-ac.com/artT/index.html

アートたけし展宮崎展 関連イベント

①「アート○○さん、集まれ~!」
ポンッと頭に浮かんだありえない風景、ちょっとした落書きがなんだか妙に面白い‥などなど、みんなのアートを募集します。応募作品は会期中、館内に展示。来場者の投票によりギャラリー賞を決定します!
募集期間: 3月1日(火)~4月17日(日) 持参または郵送で申し込む(消印有効)
展示期間: 4月29日(金・祝)~6月5日(日)
展示会場: 展覧会会場内または3階交流サロン
対  象: どなたでも

 

②「まちなかシールラリー」
中心市街地のお店で買い物または店主が決める条件をクリアして、アートたけし展オリジナルキャラクターのだるまシールを集めましょう!抽選で素敵なプレゼントが当たります!
実施期間: 4月22日(金)~6月13日(月)
募集期間: 4月29日(金・祝)~6月13日(月)必着
会  場: 展覧会会場および中心市街地 
対  象: どなたでも

 

③「簡単にできる!何度も使える!版画アート」
たけしさんが意欲的に取り組んでいる「版画」。シルクスクリーンによる版画制作を行います。大きさは100×150㎜(はがきサイズ)程度。エコバッグに印刷し、完成させます。また、版は持ち帰ることができます。
日 時: 5月8日(日) ①10:30~12:30 ②14:00~16:00
会 場: 3階創作アトリエ
対 象: 小学生以上(小学生は保護者同伴) ※未就学児同伴の場合、保護者による監視をお願いします
定 員: 各先着15名
参加費: 1,000円
講 師: 宮崎県立宮崎工業高校インテリア科の生徒

 

④「ファミリータワー」
家族の肖像画を描き、土台に貼って「タワー」に仕上げます。愛情いっぱいの家族の記念碑を作りましょう。
日 時: 5月22日(日)14:00~16:00
会 場: 3階創作アトリエ
定 員: 先着20名
対 象: どなたでも(小学生以下保護者同伴)
参加費: 500円
講 師: 柏木賢造氏

 

⑤「キタノマンションのご近所さんになろう♪」
記念撮影コーナーのキタノマンションのそばの壁面に“みやざきアートマンション”を設置。その1室分の紙に、マジックや色鉛筆で室内の様子を描いて貼り付けます。これであなたもキタノマンションのご近所さん!
日 時: 2016年4月29日(金)~6月5日(日) ※随時参加できます
会 場: 展覧会 会場内(ロビー)
対 象: 展覧会来場者
参加費: 無料 

 

◯プロフィール
ビートたけし

テレビに登場して半世紀、始まりは「ビートたけし」としてツービートを結成。ある時は歴史に残る「コマネチ」でお茶の間を賑わせ、ある時は「たけし軍団」を率つれ、またある時は鋭い切り口で時評を語ります。それだけでなく、映画への出演や映画監督、北野武としての活躍を果たし、97年、ヴェネチア国際映画祭では金獅子賞を受賞(『HANA-BI』)。その後、99年にフランスの芸術文化勲章「シュバリエ」を、続く2010年には最高章「コマンドール」を受賞しています。近年ではアートの分野にも挑戦し、「絵描き小僧」展が、2010年にカルティエ現代美術財団で、12年には東京オペラシティ アートギャラリー(東京・初台)で開催。画家、映画監督…など、活動の幅をさらに広げています。