美術

美術、デザインのほか、多様なジャンルのイベント情報を、広く紹介します。

美術美術

2016.01.25
小企画展「生誕100年 帖佐美行展」

小企画展「生誕100年 帖佐美行展」

鹿児島県薩摩郡さつま町(旧宮之城町)出身の金工作家、帖佐美行さん(1915~2002)の小企画展が鹿児島市立美術館で開催されます。
帖佐美行さんは彫金の伝統的な技法に現代的な感性を反映させ、近代的な建築空間に調和する壁面装飾や生活を彩る器物など、新たな金工の可能性を広げる分野に挑戦されました。
今回の生誕100年の節目を迎えるにあたり、彫金界の第一人者として現代工芸史に大きな足跡を残す仕事を振り返るとともに、鹿児島市立美術館が所蔵する作品から改めてその魅力を見つめる展示となる模様です。
帖佐美行さんの作品は、金属という素材のイメージである硬さや冷たさを感じさせない、温かく柔らかなフォルムと表現が特徴で、用と美の両立を追求した作品は、金属の多彩な表情が引き出されています。
作品を通じて、一足早い春の訪れを感じてみてはいかがでしょうか。


展覧会情報

◯概要
会 期: 2016年2月10日(水)~3月27日(日)
時 間: 9:30~18:00 (入館は17:30まで)
会 場: 鹿児島市立美術館 (施設詳細をみる)
料 金: 一般300円、高大生200円、小中生150円
休 み: 月曜日(祝日の場合はその翌平日)
詳 細: 小企画展「生誕100年 帖佐美行展」
◯ギャラリートーク(学芸員による作品解説)
日 時: 2016年2月13日(土)、2月27日(土)、3月12日(土)、3月26日(土)
時 間: 14:00〜15:00 ※要観覧券

同時開催

早春の所蔵品展(特集:島津家伝来のひな人形と江戸時代の絵画)
会 期: 2016年2月9日(火)~3月21日(月・祝)(※ひな人形は3月31日(木)まで展示)
春の所蔵品展(特集:デュビュッフェの<夢遊病者>)
会 期: 2016年3月23日(水)~5月15日(日)

 

次回開催

小企画展「海老原喜之助 素描する力〜一本の線からはじまる小さな世界〜」
会 期: 2016年4月1日(金)~5月8日(日)

◯かごしまアートナビで施設情報をみる

http://www.kcic.jp/kan/city-museum-of-art

地図閲覧・案内機能・ストリートビューなどがご利用いただけます。

◯画像クレジット

「爽陽想」 鹿児島市立美術館蔵