美術

美術、デザインのほか、多様なジャンルのイベント情報を、広く紹介します。

美術美術

2015.12.26
KCIC WORKSHOP 出張プログラム 「わたしたちの地域辞典をつくるワークショップ」桜島・赤水編

KCIC WORKSHOP 出張プログラム 「わたしたちの地域辞典をつくるワークショップ」桜島・赤水編

かごしま文化情報センター(KCIC)がこれまで継続的に実施してきた<地域をあらたな目線で眺め、編集するワークショップ>を、「KCIC WORKSHOP出張プログラム わたしたちの地域辞典をつくるワークショップ 桜島編」と題して、海へ続く路地や石垣、びわや椿畑が印象的な桜島の赤水地域で行います。

また、今回は特別にワークショップの最後に、実際に歩いたエリアに対するガイド解説を、NPO法人桜島ミュージアムの久木田智美さんが行います!ぜひご参加ください。


詳細情報

◯概要
日 程: 2016年2月6日(土)
時 間: 10:00~12:30
エリア: 赤水地域(赤水公民館 -薩摩赤水バス停-桜島物産館-赤水港周辺)
集合場所: 赤水公民館(赤水港退避舎) 鹿児島市桜島赤水町1166
料 金: 無料
対 象: 小学生(小学3年生以下は保護者同伴),中学生,高校生,大学生,大人
定 員: 20人 ※要申込み、定員になり次第締め切り
持ち物: デジタルカメラ(スマートフォンでも可)
主 催: 文化薫る地域の魅力づくり実行委員会、鹿児島市
企 画: かごしま文化情報センター(KCIC)アートディビジョン
協 力: NPO法人桜島ミュージアム
助 成: 平成27年度 文化庁 文化芸術による地域活性化・国際発信推進事業
申込み・問い合わせ先: かごしま文化情報センター(KCIC)
電話/099-248-8121 (10:00~18:00 日・水曜休所)
メール/ information@kcic.jp
電話、メール、来所にて必要事項 (お名前、年齢、電話番号、メールアドレス)をお伝えください。

 


sakurajimaWS2

内容:
デジタルカメラを持って該当エリア内を歩き、参加者がそれぞれ気になったもの、この地域に独特だと思ったものをデジタルカメラで撮影します。見つけたものに各自タイトルをつけ、そのタイトルの頭文字を50音順に並べ、最終的に、参加者によって編集された桜島・赤水地区の地域辞典を作成します。作成した地域辞典は、これまで制作された「みなと大通り公園周辺編」、「松元編」とともにかごしま文化情報センター内で展示します。
最後に、実際に歩いたエリアに対するガイド解説を、NPO法人桜島ミュージアムの久木田智美さんが行います。


◯プロフィール
講師/平川 渚(KCICスタッフ/アーティスト)
hirakawa

様々な場所に滞在し、主にインスタレーション作品を制作。意味や背景を排して平面的に風景を捉える写真作品で「VOCA展2009」へ出品。個人の制作活動と並行して、美術館や駅構内、映画館、ショッピングモールなどでワークショップを行う。2013年大分県より鹿児島へ移住。
http://www.nagisahirakawa.net/

 
 

 

ガイド解説/久木田智美(NPO法人桜島ミュージアム)
トリミング

桜島ビジターセンターの管理運営やガイド、椿油の企画・営業と最近は「tephra火山灰ジュエリー」の開発も行う。

http://www.sakurajima.gr.jp/


〇アクセス

桜島フェリーターミナル~赤水公民館(赤水港退避舎)

■車・・・約10分

■バス・・・約6分

桜島フェリーターミナル直結の「④三州自動車のりば」から乗車、「薩摩赤水」バス停で下車(料金140円)。道なりに少し進み右手にある海へ下る小道へ入る。海岸へ出たら「避難場所 赤水港退避舎」の案内標識が出ているので、そちらを目指してください。

sakurajimamap

ワークショップの時間前後の時刻表

(行き)

桜島港→薩摩赤水 8:45→8:51、9:25→9:31

(帰り)

薩摩赤水→桜島港 12:29→12:35、13:48→13:54

赤水湯之平口→桜島港 12:38→13:15(※アイランドビュー、340円)