美術

美術、デザインのほか、多様なジャンルのイベント情報を、広く紹介します。

美術美術

2013.12.10
未来を担う美術家たち 16th DOMANI・明日展 文化庁芸術家在外研修の成果

未来を担う美術家たち 16th DOMANI・明日展 文化庁芸術家在外研修の成果

会期:2013年12月14日(土)~2014年1月26日(日)

会場:国立新美術館 企画展示室2E

住所:東京都港区六本木7-22-2

開館時間:10:00-18:00  (入場は閉館の30分前まで)毎週金曜日は20:00まで

休館日:毎週火曜日

※2013年12月24(火)-2014年1月7日(火)は年末年始メンテナンス休館

料金:一般 1,000円(800円)、大学生500円(300円)

※( )内は前売りおよび20名以上の団体料金。

※高校生、18歳未満および障害者手帳のお持ちの方と付添の方1名は無料

※前売券は、ローソンチケット(Lコード:35657)でお求め下さい。

(10/1~12/13まで販売。以降は当日券を取り扱っています。)

※団体券は国立新美術館でのみ販売

※国立新美術館で開催中の他の企画展および公募展のチケット、またはサントリー美

術館、森美術館(六本木アート・トライアングル)で開催中の展覧会チケット(半券可)

を提示された方は団体料金でご覧いただけます。

 

主催:文化庁、国立新美術館、読売新聞社 アート・ベンチャー・オフィスショウ

制作:アート・ベンチャー・オフィスショウ

文化庁委託事業「平成25年度次代の文化を創造する新進芸術家育成事業」

 

文化庁は、将来の我が国の芸術界を支える芸術家を支援するため、若手芸術家を海外に派遣し、その専門とする分野について研修の機会を提供する 、「新進芸術家海外研修制度(旧:芸術家在外研修)」(※)を昭和42年度から実施しています。

その研修の成果発表である本展は過去15回を数え、様々なジャンルから選出された活躍中の作家が、その時々の日本の美術の在り様を提示してきました。

16回目となる今展では、初めて“建築”という未紹介のジャンルを取り込み、アートの多様性と力をご紹介していきます。それにともない、初めての試みとして「未来の家」というテーマを設け、43名の建築家たちがひとつの作品を創り上げるとともに他ジャンルのアーティスト8名と競演します。

 

 

※「新進芸術家海外研修制度(旧:芸術家在外研修)」とは…

文化庁が若手芸術家を海外に派遣し、その専門とする分野の研修を支援する制度で、1967年(昭和42年)から実施。これまで約3000名を派遣している。美術、音楽、演劇、舞台美術等及び映画、メディア芸術を対象に1年、2年、3年、特別派遣(80日)の各種があり、研修員は、大学などの教育機関や工房における研修、一流アーティストによる個人指導などさまざまな形態で高度な実践的な研修を行っている。

 

 

詳細は展覧会ホームページをご覧ください。

http://domani-ten.com/

 

※プレゼントのお知らせ
本展覧会ペアチケットをプレゼント致します。(10組20名様)
期間:2013年12月14日(土)~2014年1月26日(日)
※先着順になります。なくなり次第終了いたしますのでご了承ください。
ご希望の方は、ご来館の際にセンターの者にお申し付けください。
お問い合わせ先:099-248-8121   E-mail:information@kcic.jp

 

 

 

【掲載作品】

大栗 恵 《Paysage d’une fenêtre》 2009年