美術

美術、デザインのほか、多様なジャンルのイベント情報を、広く紹介します。

美術美術

2013.12.06
鹿児島市立美術館 講師講演会 「日本美術は海外からどのように見られ、語られてきたのか?―やまと絵を中心に―」

鹿児島市立美術館 講師講演会 「日本美術は海外からどのように見られ、語られてきたのか?―やまと絵を中心に―」

日時:2013年12月8日(日)  14:00~15:30(開場13:30~)
会場:鹿児島市立美術館地下 講堂
住所:鹿児島市城山町4番36号
講師:下原美保氏(鹿児島大学教育学部教授)
料金:聴講無料
お問い合わせ:鹿児島市立美術館 tel:099-224-3400 FAX:099-224-3409

 

講師に鹿児島大学教育学部教授下原美保氏をお招きし、日本美術が海外からどのように見られ、語られてきたかについて講演を行います。

 

下原美保氏プロフィール
専門:日本美術史
研究テーマ:◎住吉派を中心とした近世やまと絵
◎日本美術交流史
◎日本美術を題材としたアート・ワークショップ
論文:◎元禄期における定家詠月次花鳥歌絵についての考察
―光起本、探幽本、具慶本を中心に―(『美術史』146冊)
◎箱崎宮蔵「箱崎八幡宮縁起」について1~4(『日本美術工芸』683~686号)
◎住吉具慶の徒然草図制作について
―斎宮歴史博物館蔵「徒然草図下絵」を中心に―(『デ アルテ』22号)
◎W・アンダーソンの近世やまと絵コレクションと美術史観に関する考察
(『大学美術教育学会』40号)