美術

美術、デザインのほか、多様なジャンルのイベント情報を、広く紹介します。

美術美術

2013.12.25
アイチのチカラ!―戦後愛知のアート、70年の歩み

アイチのチカラ!―戦後愛知のアート、70年の歩み

会期:2013年11月29日(金)~2014年2月2日(日)

会場:愛知県美術館【愛知芸術文化センター10階】

住所:名古屋市東区東桜1-13-2

開館時間:10:00 – 18:00(入館は閉館30分前まで)金曜日は20:00まで。

休館日:毎週月曜日、12月24日(火)、12月28日(土)~1月3日(金)、1月14日(火)

※12月23日(月・祝)、1月13日(月・祝)は開館。

料金:一般500円(400円) 高校・大学生300円(240円) 中学生以下無料

※()は団体料金。団体20名以上。

※上記料金で、同時開催のAPMoA Project, ARCH vol. 7を含む全館の展示をご覧いただけます。

※以下に該当する方は無料です。

1.学校行事として来館する高校生および引率者。

2.「身体障害者手帳」、「療育手帳」、「精神障害者保健福祉手帳」のいずれかをお持ちの方。

また、その手帳に「一種」または「1級」と記載のある方に付き添われる方1名。

 

主催:愛知県美術館

共催:中日新聞社

 

愛知は三つの芸術大学や数多くの美術館、ギャラリーが存在しており、日本のアート発信地の一つとして全国から注目を集めている場所です。そうした豊かな芸術的土壌の中から全国的、さらには世界的にも活躍するアーティストたちを次々と輩出してきています。

本展では、そのような視点のもとに戦後の愛知の芸術の歩みを振り返り、1946年の中部日本美術協会の結成から、1955年の愛知県文化会館美術館の開館、1966年から1970年にかけての三芸術大学の開学を経て、現在に至るまでの愛知のアートを、愛知県美術館所蔵のコレクションによってご紹介します。

 

【同時開催】

APMoA Project, ARCH vol. 7

 

 

詳しくは愛知県美術館ウェブサイトをご覧ください。

http://www-art.aac.pref.aichi.jp/

 

 

掲載作品

安藤正子 《おへその庭》 2010年

愛知県美術館 ©Masako Ando