美術

美術、デザインのほか、多様なジャンルのイベント情報を、広く紹介します。

美術美術

2015.09.01
KCIC アートマネジメント ラボ 「文化政策、アートマネジメントの近年の潮流」

KCIC アートマネジメント ラボ 「文化政策、アートマネジメントの近年の潮流」

開催日
2015.09.26(土)
時間
14:00〜16:00
会場
かごしま文化情報センター(KCIC)

かごしま文化情報センター(KCIC)が、2015年春に2倍に拡張したスペースを利用してはじめた、新しいアートマネジメントの形を模索する座学(レクチャー)と実践(ワークショップ)のシリーズ。
各地で独自の活動を展開するアートマネジメント、発信(告知)活動、教育普及に関する講師をお呼びして、いまの社会で必要なマネジメント(企画・運営)の在り方を、参加者と一緒に模索します。

セッション5となる今回は、民間の立場から政策提言や政策課題の論点などを提供する政策研究機関 ニッセイ基礎研究所の芸術文化プロジェクト室で国内の文化活動を視察し研究する大澤寅雄さん。国内各地の文化政策の現在がどのようになっているのか、事例とともにご紹介いただきます。


<注意>

本セッションは、7月11日までにKCIC アートマネジメント ラボを通しでお申込みいただいた方向けのものになります。


開催概要

◯概要
会 期: 2015年9月26日(土)
時 間: 14:00〜16:00
会 場: かごしま文化情報センター(KCIC)(施設詳細をみる)
料 金: 無料
主 催: 文化薫る地域の魅力づくり実行委員会、鹿児島
助 成: 一般社団法人 地域創造

 

 

◯ゲストプロフィール
大澤寅雄(Torao OSAWA)

(ニッセイ基礎研究所 芸術文化プロジェクト室) 1970年生まれ。(株)ニッセイ基礎研究所芸術文化プロジェクト室准主任研究員、NPO法人アートNPOリンク事務局、NPO法人STスポット横浜監事。慶應義塾大学卒業後、劇場コンサルタントとして公共ホール・劇場の管理運営計画や開館準備業務に携わる。2003年文化庁新進芸術家海外留学制度により、アメリカ・シアトル近郊で劇場運営の研修を行う。帰国後、NPO法人STスポット横浜の理事および事務局長、東京大学文化資源学公開講座「市民社会再生」運営委員を経て現職。