美術

美術、デザインのほか、多様なジャンルのイベント情報を、広く紹介します。

美術美術

2015.09.01
コンテンポラリーダンサー・手塚夏子さんと行く 花尾神社 秋の大祭

コンテンポラリーダンサー・手塚夏子さんと行く 花尾神社 秋の大祭

「KCIC BOOKS 地域×アートシリーズ 2015」のキックオフイベントとして、コンテンポラリーダンサーで振付家の手塚夏子さんとともに、鹿児島市郡山の花尾神社で開催される「花尾神社 秋の大祭」をバスツアー形式で鑑賞します。鑑賞後のディスカッション等を通して、地域に根付く祭や民俗芸能について考えます。

 

※今回のイベントは、2016年春に発行予定の電子書籍「KCIC BOOKS 地域×アートシリーズ 2015」の制作・取材の一環として行います。今後も取材やワークショップを予定しておりますので、ぜひ継続してご参加ください。

参考:2013年発行 KCIC BOOKS 花尾神社 秋の大祭

Photo by Richard Byers Text JOU, KCIC


イベント情報

◯概要
日 程: 2015年9月23日(水・祝)
時 間: 10:00集合 15:00頃解散予定(祭の進行状況によって、多少前後する場合があります)
集合場所: かごしま文化情報センター(KCIC)
料 金: 無料
定 員: 20人(要申込み・9月16日締切)※定員を超えた場合は抽選
対 象: 民俗芸能、アート、ダンスに興味がある方
お申込み: お電話・メール・ご来所にて9/16(水)までに必要事項(お名前、住所、年齢、生年月日、電話番号、メールアドレス)をお伝えください。
電 話/099-248-8121(日・水曜休所) メール/information@kcic.jp もしくはhttp://www.kcic.jp/contactまで
注意事項:昼食は各自ご用意ください(祭会場に出店もございます)。

 

手塚夏子プロフィール

 natsuko&water(本人より)
ダンサー・振付家

神奈川県横浜市に生まれる。現在、福岡県糸島市在住。

96 年より、マイムからダンスへと移行しつつ、既成のテクニックではないスタイルの試行錯誤をテーマに活動を続ける。01 年より自身の体を観察する『私的解剖実験シリーズ』始動。02 年、私的な実験の小さな成果が「私的解剖実験 -2」に結晶。同作品はトヨタコレオグラフィーアワードファイナリストとして同年 7 月に上演。その後、ニューヨーク、シドニー、ベルリン、ポーランド、ジャカルタなど各地での交流や上演を行う。また、独自の手法でコンテンポラリーダンスに取り組むアーティストと対話をし、彼らの手法について思考し体で試行する「道場破り」や、体をテーマに建築家や鍼灸医など様々な職種の方とのトークをし、観客を巻き込んでの実験を試みる「からだカフェ」など、自主企画も多数。10年より、パートナーの大澤寅雄氏と共に国の枠組みを疑って民俗芸能を観察する試みであるAsia Interactive Researchを始動。11年には、関連するプログラムとして民俗芸能調査クラブを立ち上げ、STスポットと共に継続して取り組んでいる。13年、関東から福岡県へ活動拠点を移行させる。

http://natsukote-info.blogspot.jp/

 

花尾神社

鹿児島市花尾町にある神社。絢爛豪華な建築で知られ、その美しさから「薩摩日光」と呼ばれる。島津家初代の忠久の父母とされる源頼朝と丹後局や、丹後局が篤く帰依した僧永金などが祀られている。

〒891-1101 鹿児島市花尾町4193

トップ画像: Richard Byers