かごしま文化情報センター(KCIC)

TRADITIONAL ARTS伝統芸能

地域に根付き、人から人へ伝承される伝統芸能=TRADITIONAL ARTS。その土地独自の歴史ある芸能文化を大切に集積・発信します。

レポート『西上の太鼓踊り 松本城太鼓まつり&練習風景動画』

レポート『西上の太鼓踊り 松本城太鼓まつり&練習風景動画』

長野県松本市で「第30回国宝松本城太鼓まつり」が開催されました。

鹿児島市からは本市の指定文化財のひとつ「西上の太鼓踊り」を伝承している「西上太鼓踊り保存会」が出演。

松本市でステージ演舞と、鹿児島での熱い練習の様子をまとめました。

 


 

2017年7月29日・30日、長野県松本市で「第30回国宝松本城太鼓まつり」が開催。

国宝松本城を舞台に全国から様々な太鼓団体が集まり、力強い演奏を繰り広げる、松本市の夏の風物詩ともいえるお祭りです。

 

鹿児島市と松本市との文化・観光交流協定締結5周年を記念して、「西上太鼓踊り保存会」が太鼓祭りに参加し、松本駅前と松本城のメインステージで西上の太鼓踊りを披露しました。

 

 

(撮影場所:長野県松本市 松本駅前&松本城本丸庭園)


 

「西上の太鼓踊り」は400年前に島津義弘が士気を鼓舞するために作ったといわれる伝統の踊り。スピード感と勇壮さに溢れ、鹿児島市の無形民俗文化財に指定されております。

 

松本城太鼓まつりに向けて、熱い練習を行う様子を短い動画にまとめました。

 

練習の様子はこちら(YouTubeにリンクしています)

 

(撮影場所:鹿児島市東俣町 西上公民館)


取材&撮影 かごしま文化情報センター