かごしま文化情報センター(KCIC)

ART美術

美術、デザインを中心に、多様な現代ならではのジャンルを超えた表現=ARTを、広く紹介します。ローカル、そして国内外のクリエイティブな“いま”をどうぞ。

「松本弦人 もうひとつの出版 講義&ワークショップ」 ー電子と紙の出版物『マテリアル 鹿児島(仮)』キックオフー

「松本弦人 もうひとつの出版 講義&ワークショップ」 ー電子と紙の出版物『マテリアル 鹿児島(仮)』キックオフー

開催日
2014.05.25

KCIC BOOKSアーティスト本制作プロジェクト

 

会期:2014年5月25日(日)

時間:14:00~17:00

料金:無料

会場:かごしま文化情報センター(KCIC)

鹿児島市易居町1-2 鹿児島市役所みなと大通り別館1F

対象:一般(アート、デザイン、編集に興味のある方ならどなたでも参加できます)

定員:20人 ※要申込み(定員になり次第終了)

お申込み・お問合せ:かごしま文化情報センター(KCIC) tel 099-248-8121 メール information@kcic.jp

主催:文化薫る地域の魅力づくり実行委員会、鹿児島市

 

地域をテーマに新たなメディアを制作。

文化情報の編集と発信を行うかごしま文化情報センター(KCIC)では、雑誌、ゲーム、電子書籍といった様々なメディアを制作し、新たな地平を開拓するグラフィック・デザイナー 松本弦人氏と共に地域をテーマに電子書籍の企画・制作を行います。松本氏は伝説の雑誌「STUDIO VOICE」の最後のアートディレクターを務め、2014年ドイツで行われたメディアアートイベント「トランスメディアーレ」にて、渡独したアーティストの活動やイベントの記録を、その場で撮影、編集、デザインし、期間中に、電子書籍と紙媒体を出版。メディア制作の新たな可能性を提示しました。

情報の在り方や現代の文化を多様な視点で斬りとる松本弦人氏と地域の魅力を再考することで、鹿児島の魅力をどのように発信できるのか——。

5月25日の本ベントでは、6ヶ月をかけて制作するKCIC BOOKSの新しいプロジェクトを解説し、まずは本づくりからスタートします。ぜひこの機会にご参加ください。

 

■松本弦人(まつもとげんと)
_MG_9135sq_s

グラフィック・デザイナー メディア・プロデューサー BCCKS CCO / コンセプト設計・企画・デザイン責任者

コンピュータによるグラフィック・デザインの黎明期から積極的に先端技術を取り入れ、様々なメディアのデザインに取り組む。デジタル作品への関わり方は尋常ではなく『ポップアップコンピュータ』、『ジャングルパーク』、『動物番長』の三本において、企画・監督・デザインを務める。休刊前の『STUDIO VOICE』アート・ディレクター、プリント・オンデマンド出版『一〇〇〇文庫』発行人。東京タイプディレクターズクラブ理事

受賞歴 : マルチメディアグランプリ、日本ソフトウェア大賞、ADC 賞、TDC 賞、The Best Interactive Awards 他多数 http://www.sarubrunei.com/