かごしま文化情報センター(KCIC)

ART美術

美術、デザインを中心に、多様な現代ならではのジャンルを超えた表現=ARTを、広く紹介します。ローカル、そして国内外のクリエイティブな“いま”をどうぞ。

「絵はがきを廻る美術と文学の交流 ギャラリートークと絵はがきワークショップ」参加者募集

「絵はがきを廻る美術と文学の交流 ギャラリートークと絵はがきワークショップ」参加者募集

市立美術館・近代文学館・文化薫る地域の魅力づくり実行委員会連携企画

 

「絵はがきを廻る美術と文学の交流 ギャラリートークと絵はがきワークショップ」

 

市立美術館の夏の所蔵品展「漱石×五葉~絵はがきが繋いだ二つの才能」展で、今年生誕150周年になる夏目漱石の絵はがきが展示されます。

この企画展に併せ、市立美術館と近代文学館の初めての連携企画として、誰もが気軽に参加し、美術と文学の面白さを体感してもらえるギャラリートークとワークショップを開催します。

 


 

1.内容

 (第1部)ギャラリートーク

  市立美術館学芸員、近代文学館学芸員による漱石の絵はがきについてのギャラリートーク

  講 師:山西健夫氏(市立美術館副館長)

      吉村弥依子氏(かごしま近代文学館学芸員)

 

 (第2部)絵はがきワークショップ

  鹿児島の作家・絵手紙講師による一般向けの絵はがき作成ワークショップ

  指導者:第1回 8/25 桝本容好氏(洋画家)

      第2回 9/18 長野昌代氏(絵手紙講師)

 

2.日時及び場所

  第1回 8月25日(金)  

  13:00~13:30 受付(場所は美術館2階を予定)

  13:30~14:10 第1部:ギャラリートーク(美術館展示室)

  14:20~16:20 第2部:絵はがきワークショップ「暑中見舞いを絵はがきで」

              (美術館市民アトリエ)

 

  第2回 9月18日(月・祝)

  13:00~13:30 受付(場所は美術館2階を予定)

  13:30~14:10 第1部:ギャラリートーク(美術館展示室)

  14:20~16:20 第2部:絵はがきワークショップ「絵はがきで感謝を伝えよう」

              (美術館市民アトリエ)

 

3.募集定員および募集締切・応募方法

  募集定員:第1回 親子 10組(中学生以下の子どもとその保護者) ※先着順 

       第2回 小学生~一般 25人 ※応募多数の場合は抽選

  募集締切:第1回分は8月12日(土)まで 締切延長 定員に達するまで 

       第2回分は9月3日(日)まで

  応募方法:

  ●お名前(親子の場合は保護者・子どもともに記載) 

  ●ご住所 

  ●電話番号 

  ●参加希望日 

 

  上記事項を明記の上、郵送またはFAX、メールでKCICまでお申し込みください。

  ※電話での申込も受付します

  ※参加決定者のみ、参加日の約1週間前にKCICよりご連絡差し上げます。

 

4.参加費(参加費には美術館への入館料を含みます)

  第1回 8月25日(金) 親子500円(子どもが1名増えるごとに150円増) 

  第2回 9月18日(月・祝) 1名300円

 

5.お申込み・お問い合わせはKCIC(かごしま文化情報センター)まで

 

  郵 送:〒892-0815 鹿児島県鹿児島市易居町1-2

            鹿児島市役所みなと大通り別館1F 

            かごしま文化情報センター「絵はがきワークショップ係」まで

  電 話:099-248-8121(お問い合わせのみ)

  FAX:099-248-8127

  メール:information@kcic.jp

 


◯かごしまアートナビで施設情報をみる

http://www.kcic.jp/kan/city-museum-of-art

地図閲覧・案内機能・ストリートビューなどがご利用いただけます。